無料相談・資料請求はこちら

河合隼雄さんが語る「人との距離感」に着眼し、「自分の強みと弱点を相対化する」を、ゴール設定としたコーチングセッションを描いてみました!

人間は「一心同体的」にはなれるが、残念ながらいつも「一心同体」にはなれない、という事実によるものである。あるいは一時的には、なれても、いつもそうだということはない、と言ってもいいだろう。人間はやはり、一人一人個別なのであ...

「型を大切にしながら、型にとらわれることなく、現状とは違う未来を志向していく」のが、優れたビジネスコーチ!

成功体験の呪縛として象徴的なのが、儲け頭の商品… ボストンコンサルティンググループが提唱したPPM、プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントでいうところの「金の成る木」を維持しようと、自社競合…カニバリゼーションを避けよ...

ビジネスコーチングの目的、そして「誘導」を回避するセッション展開について、語り合った1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2024年6回目の1on1ミーティングです。 コーチングの資格取得を意識すると...

コーチングのスキル体系…「承認」「傾聴」「質問」「フィードバック」「リクエスト」「リフレーミング」とは?

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2024年5回目の1on1ミーティングです。 人の心などわかるはずがない!? ...

「SLIM」日本初の月面着陸成功を起点に、「悪しき“物語”」と「善き“物語”」を俯瞰し、「〇〇的なものが、〇〇を覆い隠す」を探索する1on1ミーティングです!

もし「精神」などというものがあるなら、それは何らかの形として顕れているはずだ。それを見たり、それに触れたりしてこそわかるのに、「精神的」なことをとやかく言うので、それが「精神」を覆い隠してしまう、と青山二郎は嘆くのである...

賃上げは、「味の素(日本経済新聞『直言』)」・「連合」・「経団連」の異なるセクターが、“志”を一にする喫緊の大テーマ!

──産業界に巣くう「病理」にどう対処すべきだと考えるか。「縦割り組織に横串を刺すことだ。当社はデジタル、イノベーション、トランスフォーメーションの3分野の責任者を置き、縦の組織と交差させている。縦と横のリーダーの対話で考...

2024年1月 最新コーチングスクール事情「コーチングスクールの正しい選び方、学び方、活かし方のすべて」

コーチングスクール 日本においてプロコーチを養成する講座を提供している主なコーチングスクール・団体は下記のとおりです。コーチング検索やコーチング・ランキングサイトに表示される主なコーチングスクールから抜粋させて頂きました...

読売新聞が報道する「JAL機、脱出劇“プロの仕事”」に感動し、日本経済新聞『直言』の「ロバート・ゼーリック氏が語る不確実性」を思索する1on1ミーティングです!

「輸出規制のほか、経済制裁、人の移動の制限などその他の問題でも保護主義が拡大している。第2次世界大戦後の日本や米国の成功の源であった『開かれた国際経済』を傷つける恐れがある」(日本経済新聞1月7日2面「直言~それでも対中...

天然水素(ホワイト水素)を起点に、多和田葉子さんの『献灯使』を思索する2024年スタートの1on1ミーティングです!

「江戸時代はいい時代だった、鎖国は必ずしも悪いことではない」という意見が新聞を一色に染めた。そんなこと書いている評論家たちは、実は自分も鎖国に反対だったのに、何も知らされずに勝手に鎖国を決められて屈辱の泥を顔に塗られたこ...

アビジット・バナジー米マサチューセッツ工科大学教授の『直言』を起点に、日本の「プライマリースクール」の未来を展望する1on1ミーティングです!

「教育現場においてAIを創造的に用いることができれば、人々が社会に即した高いスキルを効果的に身につけるための大きな後押しになるだろう。そのようにして教育された人材によって、今まで存在しなかった新しい仕事が生まれるかもしれ...

英王立国際問題研究所ブロンウェン・マドックス所長の『直言』を皮切りに、レネ・ハース英アームCEOの『直言』で「新結合≒創造的破壊」を語り合う1on1ミーティングです!

「スマートフォンが汎用AIの情報端末になるとは考えにくい。汎用AIの時代になるともっと多くのエージェントが現れるだろう」(日本経済新聞12月17日2面「直言~AI、創造的破壊の好機~」より引用)) 心理学を学びコーチング...

「洗濯乾燥機」の動向から、『日経トレンディ』2023年版と2024年版を眺めつつ、2030年の未来を展望する1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年50回目の1on1ミーティングです。 何事も「とりあえず、やるっ!」...

『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~(ネタバレあり)』と、新浪剛史・経済同友会代表幹事の『直言』を語り合う1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年49回目の1on1ミーティングです。 『翔んで埼玉』はダイバーシティ...

前半は、伊坂幸太郎さんの『777 トリプルセブン』『マリアビートル』、後半は、武見敬三・厚生労働相の『直言』を語り合う1on1ミーティングです! 

現実の建物や人物、事件とは無関係の、架空の国の、架空の建物における、架空の人物たちによる(架空のチーズケーキが登場する)話だと思っていただけると助かります。また、ある登場人物たちが、「資本主義」のことを話す場面があります...

導入事例紹介 BAMV合同会社 様

トップダウンからボトムアップな組織風土改革を成功させて、リーダーの育成と共に離職率を大幅に改善したその秘訣とは!? BAMV 合同会社様は、2018年4月から、リーダーへのコーチング研修及びグループコーチングを導入し、2...

前半は「政治対話を拒絶するネタニヤフ首相とその真逆だったエジプト・サダト大統領」、後半は「連合・芳野友子会長の『直言』」を語り合う1on1ミーティングです!

「ハマスのイスラエル奇襲で多くの人命が失われ、それが不釣り合いな報復を招いている。将来に目を向けるのも良いが、まず地域と過去の悪魔に対処することが極めて大切だ」(日本経済新聞11月16日7面Opinion「中東、アブラハ...

星野リゾート磐梯山温泉ホテルの「温もりのアクティビティ」、森林貴彦監督の「待つコーチング」、そして「極少移民国でなくなる日本の未来」を語り合う1on1ミーティングです!

──甲子園では選手たちの自由な髪形が注目された。「いまだにそんなことが話題になるのかと残念に思う一方、これを入り口に(変化への)議論が進めばそれでいい、と思った。問題は髪形そのものより(無思慮に前例に従う)思考停止、旧態...

ゴジラ-1.0、佐々木晃佐々木酒造社長、サブナショナル外交、関西学院大学集中講義、卓越大学の東北大学… を語り合うカラフルな1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年45回目の1on1ミーティングです。 アイスブレイクは「ゴジラ-1....

前半は、「対話の伝道者 カール・ロジャーズ」、後半は、対話とは異なるインタビューを「開成中学・高校 野水勉校長の『直言』」で考えてみた1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年44回目の1on1ミーティングです。 「テロ対策」は「戦争」に新解釈...

「胡坐座りで講義する哲学者」、シェリー・ケーガン米イエール大学教授の『直言』にインスパイアを得て展開された1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年43回目の1on1ミーティングです。 アイスブレイクは『智恵子抄』の...

「藤井八冠」を日経、朝日、読売の各新聞はどう描いたのか… 社会現象ともなった「藤井フィーバー」を語り合う1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年42回目の1on1ミーティングです。 2000年の宿痾が露になってい...

前半は信州小布施の「北斎館」、後半は野中郁次郎一橋大学名誉教授の「共感を重んじ知を磨け」にインスパイアした1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年41回目の1on1ミーティングです。 CDPのA評価獲得で環境問題へ...

前半は「京都駅のトリビア」、後半は「二者択一」を否定するラモス・ホルタ氏、柳井正さん、河合隼雄さんを語り合う1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年40回目の1on1ミーティングです。 Sさんは今回、家族帯同の京都で...

「スタジオジブリ記者会見」に触発され、「宮崎駿監督の引退」「育成と後継者」そして「企業承継とは?」を語り合う1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年39回目の1on1ミーティングです。 「スタジオジブリ」日本テレビの...

前半は「ジャニーズ記者会見」とレピュテーションリスク、後半は「宮崎駿さんの思想(その2)」を語り合う1on1ミーティングです!

心理学を学びコーチングの資格を有する新進気鋭の若手A課長と、部長職を長く経験し、定年再雇用でA課長のチームに配属された実践派のSさんとによる、2023年38回目の1on1ミーティングです。 ジャニーズの記者会見は全体で4...

本気の経営者の方への特別なお知らせ「琉球アスティーダ社長早川周作経営塾開催します!」

成長を加速させたい経営者のみなさんへ 「夢実現プロジェクト」と題しまして、「経営塾」と「エグゼクティブコーチング」の融合から生まれる新たな可能性をご紹介いたします。 このプロジェクトの塾長は、琉球アスティーダ社長兼会長の...