コーチングを受けてみよう(2019/02/28)

コーチに自己基盤がないと、クライアントの可能性を信じることができません。
コーチ自身が自分の可能性を信じられないのに、クライアントの可能性を信じることができるわけがありません。
コーチが自己基盤をつくるためには、自分自身もコーチを付けて、実際にコーチングを受けてみるといいでしょう。

コーチングのセッションを受けて自分自身が変わったことがきっかけでコーチングを学び始めた人もいます。
まずコーチングを受けてから学び始めてもいいし、コーチングを学びながら、自分にコーチを付けてコーチングを受けるのでもかまいません。
いずれにしても、自分自身がコーチングの効果をリアルに体験しないで、人に本気ですすめることはできません。

コーチを目指す人は、自分に合うコーチを探すのも、ひとつの経験になります。
コーチを探すときは、コーチのホームページやブログ、メルマガなどを見て、相性のあいそうなコーチを探す人が多いと思いますが、「百聞は一見に如かず」で、やはり実際に会ってセッションを受けてみるのが1番です。

弊社登録のパートナーコーチから探すこともできます。
https://coaching-labo.co.jp/coach

コーチによって料金設定は異なりますが、通常は無料~5,000円程度のトライアル価格でお試し的にセッションを受けることができます。
もし「このコーチは自分にあまり合わないな……」「このコーチは何となく話しにくいな」などと感じたら、病院でセカンドオピニオンやサードオピニオンを求めるように、別のコーチにチェンジしてもかまいません。

ときどき、自分探しのために、あちこちで占いを受けている女性がいますが、自分の未来の可能性は、占いで告げられなくても、コーチングによって自分自身の力で引き出すことができます。

体験談
コーチをつけてどんな変化・成果を得ましたか?

心の奥にしまっていたことや、過去の苦い思い出が、現在の自分の原動力になる、と気づいたセッションがありました。
昔、教え子との人間関係につまづいたこと、それを繰り返したくないと思い始めたアドラーの学び。でも私の心の中では触れたくない、なかったことにしたい、誰にも言えなかったエピソードでした。
セッションの質問から、この教え子のことを話してみたところ、思いもよらないフィードバックをもらいました。
「それは広美さんにとってのギフトですね」
なかったことにしたい、隠しておきたい思い出が、実は私にとっての大きな贈り物であること。
それが現在の私を強く動かしていること。コーチングセッションでこのような気づきを得ました。
(須賀広美/講師)

人のことは冷静に観ることができても、自分のこととなると、まったく分からなくなります。
私が陥っている状況、例えば子どもの受験を必要以上に心配しすぎていること、努力は本人にしかできないこと、など気づかせて頂いてからは、落ち着いて観ていることができるようになりました。
特に不安な想いはどんどん増幅しがちなので、感情面においてコーチングを受けることの恩恵は大きいと感じています。
(坂本由美/主婦)

・自分の中に隠れていた願望が引き出され、かつイメージすることによって、漠然としいているものを時々思い出し、意識に上らせることができる。
・バラバラになっていた自分の強みのようなものが分かる
 (都会よりも自然が好きなど)
・人に聞いてもらうことの大切さが普通の相談(雑談)より、コーチングが格段に深いということが分かる。
(戸田ふみ子(まりん)/スビリチュアルコーチ)

コーチビジネス研究所のサービスラインナップ

コーチングの学び方ワークショップ
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧
  • 覚悟の瞬間 株式会社コーチビジネス研究所 五十嵐久
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格