なぜ経営者にコーチが必要なのか?~コーチングは経営の安定と躍進への触媒剤~(2018/09/10)

「俺にコーチなんていらないよ」
残念ながら、多くの経営者からまだそんな言葉を耳にします。

経営者の皆さんのコーチングに関する誤解からきているところもあるのかなと思います。
「コーチ」というと、スポーツのコーチを思い浮かべる方が多く、やはり指導者のイメージが強いためと考えられます。

しかしながら、経営者の役割は、

  • 社員一人一人の幸せを考え、成長を促進させる
  • 社員のやる気を高め、生産性を上げる
  • 社員を信頼し、任せる
  • 後継者を育成する
  • 新たな戦略を考え、常に経営を革新する
  • 顧客を創造する
  • 経営をシステム化する

・・・ など多くの役割があります。

日々様々な決断を迫られ、多忙な毎日を送っておられる経営者の皆さんであるからこそ、 コーチのような存在が必要です。

一流のアスリートの皆さんには皆コーチが付いているように、経営者一人一人にコーチが付いてくれたら、経営者の皆さんももっと安心して経営に専念できるのではないでしょうか?

コーチは指導者ではない

私たちが行うコーチングは、いわゆる指導する人や教える人ではありません。
経営者の皆さんと一対一で面談しながら、経営者の皆さんが抱えている様々な課題をテーマに、経営者の皆さんの想いに寄り添いつつ、一緒になって課題の解決やありたい姿に向かって進んでいく触媒剤、伴走者のようなものです。

一人で決断をしなければならない経営者の皆さんの想いは、ことのほか重いものと思います。経営者が気を緩めれば会社は倒産してしまうこともあります。自分次第で何人もの社員の命運が決まるかもしれません。すべての責任は経営者であるあなたの双肩にかかっています。

孤独であるリーダーの強さ

経営者は孤独です。自分一人しかいないという状況から逃げ出したくなることもあるかもしれません。

いろいろなところで経営者の交流会が開催されていますが、これらも誰かとつながりたいという思いからという方もいらっしゃるでしょう。

一人で考え決断することは大事です。
それが経営者の役割でもあります。孤独を乗り越えるのも経営者として必要なことでしょう。自分は孤独である、一人である、最終的に頼れるものは自分しかない、そう気づいた瞬間のリーダーには強さがあります。

コーチは身近なあなたのパートナーです
~コーチングで経営に専念する体制を~

ただ、あなたが向かい合っているその孤独を理解してれる人が身近にいたらどうでしょう。

すべての焦点があなたに当てられ、あなたがこの人生で何を実現したいのか、そしてそのために何が必要なのかをひたすら聞き出してくれる、そういう人がいてくれたらどうでしょう?

もしも、あなたの話す言葉だけでなく、それらの言葉の背後にあるものまでも聴き取ってくれるような人があなたの周りにいたとしたらどうでしょうか?

もしも、あなたが自らの夢や目標に向かって着実に進んでいけるよう、定期的に進捗状況を確認してくれる人があなたの周りにいたとしたらどうでしょうか?

もしも、あなたが夢や願望を抱き、どんなことを大切にし、どんな時にやる気になって、どんなことにもっとも情熱を感じているのかといったことについて、これ以上ないというくらい好奇心を持ってくれる人があなたの周りにいたとしたらどうでしょうか?

もしも、あなたが人生において実現したいことに対して、時にあなた以上に強い決意を持って臨んでくれる人がいたとしたらどうでしょうか?

もしも、あなたの価値観や存在意義を理解し、それらに正直に生きられるよう支援してくれる人があなたの周りにいたとしたらどうでしょう?

もしも、あなたの話すことを評価したり、批判したりすることなく聴き入れ、感情を含めてありのままのあなたをすべて受け入れてくれる人がいたとしたらどうでしょうか?

もしも、あなたを長年押さえつけてきた自己制限的な思考から解放し、いつも新しい可能性やアイデアをあなたの中から喚起してくれる人がいたとしたら、どうでしょうか?

そんな経営者の皆さんの傍らにいる存在が私たちコーチです。

あなたもコーチを付けてみませんか?

コーチビジネス研究所のサービスラインナップ

コーチングの学び方ワークショップ
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • コーチングの学び方ワークショップ