コーチングは単なるテクニックではない!クライアント(相手)の望む人生をサポートするパートナー(2018/07/22)

コーチングは「上司が部下をコントロールするためのテクニック」や「単なるコミュニケーションのためのビジネススキル」ではありません。また「型」や「ノウハウ」とも違います。

人がより良い生活を送るための哲学や心理学をベースに人の力を引き出すための人間観や思想に近いといえます。

「コーチ」というと、スポーツのコーチなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、いわゆる指導者や教官ではなく、ここでいう「コーチ」は、相手の人と一緒になって相手の人が望む人生を送れるようサポートしていく伴走者のような立場にある人の存在です。

それは、先生や生徒、上司や部下といったような上下関係ではなく、クライアント(相手)と一緒になって歩むパートナー(協働者)です。

夢実現へのプロセスとコーチング

すべての焦点があなたに当てられ、あなたがこの人生で何を実現したいのか、そしてそのために何が必要なのかをひたすら聴き出してくれる、そういう人がいてくれたらどうでしょう?

もしも、あなたの話す言葉だけでなく、心の声までも聴き取ってくれるような人があなたの周りにいたとしたら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

もしも、あなたが夢を抱き、どんなことを大切にし、どんな時にやる気になって、どんなことに最も情熱を感じているのかといったことについて、あなたを理解し、見守り、支えてくれる人があなたの周りにいたとしたら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

もしも、あなたの価値観や存在意義を理解し、それらに正直に生きられるよう支援してくれる人があなたの周りにいたとしたら、あなたの人生はどう変わるでしょう?

もしも、あなたを長年押さえつけてきた自己制限的な思考から解放し、いつも新しい可能性やアイデアをあなたの中から喚起してくれる人がいたとしたら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

コーチの語源は「馬車」です。それに乗る人を目的地まで送り届けるという意味から、コーチはその対象者の目標達成をサポートする役割を持つ者と考えられたようです。

コーチングの本質は、相手の言葉に耳を傾け、相手の可能性を最大限に引き出すお手伝いをすることです。最高の自分、最高のあなたになるためのエンジン、生きる力となります。

コーチングは決して一部の人たちのものではありません。ビジネスの分野だけでなく、学校や家庭生活、地域社会などあらゆる分野において必要とされる考え方であり、一人一人がより良い人生を送っていくうえで、様々なコーチの存在が欠かせません。

幸せな人生とは何か、というのは人それぞれだと思いますが、私は「一人一人が自分の可能性を最大限に発揮して、世の中に貢献すること」だと思っています。
だからこそ、一人一人の可能性を拓くサポートをするコーチという存在がいてくれたら社会はもっと良くなる、と信じて活動しています。

コーチビジネス研究所のサービスラインナップ

コーチングの学び方ワークショップ
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • コーチングの学び方ワークショップ