ラグビー日本代表 躍進の秘密~ダイバーシティとコーチング~(2019/10/24)

ラクビー・ワールドカップ(W杯)での日本代表チームの活躍にたくさんの感動と勇気を頂きました。

日本代表チーム躍進の秘密の一つに、“ダイバーシティ(多様性)”があると言われています。日本代表31名のうち、15名はオーストラリアやニュージーランド、南アフリカ、トンガなど外国人で占められています。

ラグビーで国籍要件が柔軟なのは、発祥の地である英国の植民地政策の歴史的経緯からきているようですが、海外出身のラグビー日本代表の選手たちは、日本代表として誇りを持ち、まさに「ワンチーム」となって戦っていました。

海外出身のラグビー日本代表選手たちは、選手として日本に滞在するうちに親身になってくれた日本人の優しさに触れ、愛着を感じ、日本代表としてプレーすることになったといいます。

他国の代表経験がないことが条件で、一度ある国の代表になると、二度と母国の代表になれないルールとなっているようです。その覚悟と決断は並大抵のことではないと思われます。

出身国や国籍にとらわれず、さまざまな選手たちが、「ワンチーム」となって戦う姿は感動的でした。国際化が進み、多くの人が国境を越えてボーダレスに移動することが当たり前の現代にあって、ラグビー日本代表のように「自ら国を選ぶ」というのは、ある意味で社会の理想型と言えるかもしれないなと感じました。

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)

先日の日本経済新聞でも紹介されていましたが、企業経営や働き方を考える上で今、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」という言葉が注目されているようです。

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)とは、一人ひとりの異なる価値観や考え方(=ダイバーシティー:多様性)をお互いに尊重し、企業の成長や個人の幸せへとつなげていくこと(=インクルージョン:包摂)です(2019年10月18日付日本経済新聞より)。

近年は日本企業でも外国人労働者が増え、外国人労働者とのコミュニケーションや異文化理解がとても大きな課題になっています。

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)とは、一人一人は「違う」ということを前提に、さまざまな仕組みや環境をつくっていくことであり、「違う」ことを前提に、コミュニケーションの取り方を考えていくことが大切です。

私たちはそれぞれ、国籍、性別、育ってきた環境などが異なるアイディンティを持っているという考え方のもとに、一人ひとりが安心して働ける環境をつくっていくことが必要です。

変化が加速し、消費者のニーズも多様化している今日、多様な価値観を活かせない組織では、新しいアイデアを生み出し、イノベーションを起こすことができなくなっています。

日本はどちらと言えば、島国ということもあり閉鎖社会の傾向が強いとも言われますが、ラグビー日本代表のように、新たな時代の組織や社会のあり方を考える必要があるかもしれませんね。

ダイバーシティが進む企業ほど経営指標が良好!?

国籍はもちろん性別を見ても、日本企業は男性の役員比率が高く、役員に占める女性比率は3.7%で、諸外国(米国16.9%、フランス30.0%など)と比べて女性の進出が遅れています(平成29年版男女共同参画白書)。

ダイバーシティは、 (1)グローバルな人材獲得力の強化、(2)リスク管理能力の向上、(3)取締役会の監督機能の向上、(4)イノベーション創出の促進、といった企業価値の向上に効果があるとも言われています。

経済産業省によると、女性役員比率の高い企業グループの売上高利益率(売上に占める利益の割合)ぱ、13.7%だったのに対し、低いグルーブは9.7%で、ダイバーシティが進む企業ほど経営指標も良く、株式市場での評価も高いようです。

ダイバーシティが進むと、価値観の違いからぶつかり合いも生まれます。しかしながら異なる価値観を戦わせ、お互いを尊重し、刺激し合うことで、思考の質が高まり、高いパフォーマンス発揮につながります。メンバーの学習意欲が高まり、新しい価値を創造する挑戦意欲が芽生えます。

価値観の調和と強いチームづくりにはコーチングが不可欠

異なる価値観を調和し、メンバーの力を最大限に発揮させ、強いチームをつくっていく時に、コーチングの考え方やスキルが不可欠です。

コーチングの前提となる考え方は、「人は皆人生の主人公である」「人は無限の可能性がある」「未来に必要なものは相手の中にある(答えは相手の中にある)」にあります。
相手を尊重し、相手のことを100%信じて受け止めることからすべてが始まります。

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の時代は、まさにコーチングの時代とも言えます。
ラグビー日本代表の躍進を見れば、そこに答えがあります。

コーチビジネス研究所のサービスラインナップ

輝く女性のためのエグゼクティブ・コーチ
コーチングの学び方ワークショップ
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧
  • 覚悟の瞬間 株式会社コーチビジネス研究所 五十嵐久
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格