自己一致は、理想の自分になるための必要条件(2017/04/26)

表面だけの魅力はいつか剥がれる

こんな企業に勤めたいと思う理由の一つに、まずはその外見が魅力的であることです。
例えば、東証一部上場企業、100年以上続く老舗、TVなどでも取り上げられている急成長企業、研修や福利厚生が良いなど、「安定」「成長」「安全」が視覚的に見えるものに人は魅力を持ちます。
しかしながら、その表面がメッキであった場合、期待値が高い分だけ、それに惹かれて集まった人の落胆は大きいものです。

これは、実は、人にも言えることで、表面上は立派なことを話していた人が、裏では人を罵倒したり嘘をついたりする人だったとします。
外面と内面のギャップが大きいほど、周囲の人はその人に不安を感じ、それがいつしか不信へと発展し、関係性が修復できないほど溝ができる可能性があります。

特に人を統括する立場にある人や、人材育成を担当する役割を担う人は、表面と内面を一致させる「自己一致」が大切で、人を引き付ける力を外見だけでなく内面からも磨くことが求められます。

自己一致は、自分の心のブロックを外すこと

あるクリニック経営者に、第一印象や講演会では、「一緒に働きたい」「素晴らしい」といわれる人がいます。
しかしながら、実際にその人と働く人は長続きせず、なぜか徐々に離れていってしまうのです。

では、どうして人が離れてしまうのか。表では理想の「あるべき姿」を掲げ、その理想に賛同した人が「働きたい」と彼の元に来ます。
ところが、徐々にその経営者の「一緒に働くなら理解しろ」的な甘えや傲慢さ、そしてお金に関する汚さなどが見えてしまい、一緒に働くことに嫌気がさしてしまうということでした。

誰もが、仕事を維持するために、資金を得ることは大切であり、きれい事だけで経営は成り立たないことも理解しています。
そのため、一緒に働く人も、経営者がお金に細かいことに対しては「口うるさい」とは感じても「信じられない」とまでは考えません。
しかしながら、「言われるまでお金を払わない」「小さな嘘をつく」などの現実を見せられた時、経営者の「自己不一致」に気付き「ついていけない」と感じるのです。

この経営者は「本当はお金を稼ぎたい」と思っているのですが、「お金のことを口にするのは恰好悪い」「人に太っ腹と見られたい」というブロックが邪魔をして、表面では「弱い人からお金を取るのは悪」と口にしています。

たぶん表面の言葉も、経営者のありたい姿ではあります。
ところが、それは「本当はお金を稼ぎたい」希望がかなったうえでの理想の姿でしかないことに経営者は気が付いていないのです。

実はその経営者と働く部下や仲間達は、そのことに気が付いています。気が付いていないのは経営者自身。
だからこそ理想を語り続けることが、周囲の人からは次第に“薄っぺらな人間”に見えてしまい、信頼も信用もできなくなり彼のもとを去っていくのです。
人の上に立つ、人をまとめる立場になる人は、理想を口にする前に、自分の内面にあるブロックを知らなければ、表と内面のギャップが大きくなるばかりで、あなたが描く未来の夢は実現不可能になってしまうのです。

コーチングは理想の自分に自己一致させる力がある

自己一致は、「あるべき姿」と「あるがままの自分」が同じであればあるほど安定した精神状態となり、人に安心を与えます。
自己一致させるためには、自分の強みや長所だけでなく、自分の弱みや短所、考え方の癖や価値観、劣等感や罪悪感などにも目を向けていくことが必要です。

一個人であれば、「これが私である」と認識するだけでも大切なことです。
自分を受け止め、受け入れることができるだけでも、人は十分生きやすくなります。
しかしながら、指導的な立場にある人には、さらに「なりたい自分」「あるべき姿」の自分と一致させる必要があります。

自分の中にあるブロックを理解し、「なりたい自分」「あるべき姿」に自己を一致させるプロセスは、一人で内省を行いながらできる作業です。
ですが、それは時間がかかり、先ほどの経営者の方のように「自分の問題に気が付けない」こともあります。

これでは時間の無駄になりますよね。

コーチングは、「なりたい自分」「あるべき姿」と現状のギャップの原因を見つけ、最速で短期間で自分の理想に近づくための方法です。
いつも同じことで躓く、周囲の人が次第に離れていくときは、コーチングを通して、自分を見つめ直してみませんか?
あなたの内面からあふれ出る魅力が人を魅了し、夢の実現に大きく近づくことができるようになるはずです。

CBLのおすすめサービス

ホームページ制作・リニューアル「99,000円」
中小企業・個人事業主のためのCBLホームページ制作サービス

コーチ紹介「全3回(1回60分)9,900円」
CBL認定コーチご紹介サービス

リーダーのための自律型人材育成術&会話事例
~成功する1on1ミーティングの進め方~

コーチングの資格を目指したい方へ
日本で唯一中小企業経営者向けエグゼクティブコーチを養成しているCBLコーチングスクール

自己理解は、自分らしさを知ること(2017/04/23)

「自分のことは自分が一番よく判っている」と言い切る人、「自分のことがよく判らない」と考えている人、両方の見方ができる「自分」。
そして、その両方の見方も正解であり不正解でもある摩訶不思議な存在の「自分」概念。そんな自分を知る、「自己理解」について、今回は話を進めていきます。

自分の顔は直接触れることはできても、見ることはできない

「自分のことは自分がよく判る」と思う部分を顔で表現するとしたら、自分の手で触れることで、肌の感触や凹凸を理解することは、他人よりも自分自身が一番理解できる直接的な感覚です。

しかしながら、直接目で顔を見ることは難しく、視界に入るとしても鼻の一部分だけで、「鏡」や何かに映った自分を客観的視点で理解していることになります。

つまり、自分の外見を理解することさえも、何かを通して客観的に見なければならない部分があるということです。
もっと複雑な自分の内面を見ることは、自分を知る方法をきちんと知っておかなければ、全体を見渡すことも、内側を理解することも、輪郭がぼやけてしまうことにつながるのです。

自分から見える自分と、他人から見える自分は違う

例えば、同じ風景を数人で見ていたとしても、自分が意識して見ている部分と、他の人が見ている部分が違うことは、経験したことがあると思います。

例えば、同じ場所を写生しても、一人として同じ色や形で絵を書くことはまずありません。
それは、自分が気になる色や形、空間が、一人ひとり違うからです。
一人ひとりが、自分の感覚のフィルターを通して、同じ場所を見ているのです。

それは、人間関係でも同じことで、すごく礼儀を重んずる人から見たあなたは、「落ち着きがない」と見えるかもしれませんが、ルールよりも自由を大切にした人から見れば、「活発で行動的」と見えるかもしれません。
このように、同じあなたを見る他人のフィルターは、相手の価値観や考え方によって大きく変わるものなのです。

他人からみた「自分」を否定することや、逆に気にしすぎて「自分が判らない」になってしまう必要はなく、あなたという風景を見ているフィルターの違いだけの話です。
他のフィルターを通した時「そう見える自分もある」ことを受け止めることが、自己理解を深める一歩になるのです。

自己理解は自分らしさにつながる

自己理解を深めるには、自分の気質や性格だけでなく、道徳観や価値観、育った環境や風土、行動や態度などのパターンを知ることが必要になります。

例えば、関西と関東では味付けもせっかちさも違うように、人には育った環境によっても価値観や大切なものが変わってきます。
それは、関東が悪い、関西が悪いといったジャッジではなく、土地柄であり環境です。

自己理解を深める時にジャッジは必要なく、自分は何に対して怒ったり喜んだりするのか、大切にしているものは何か、ストレスがかかった時にどんな行動をとっているのかを考え整理していきます。

自分では顔の全体を見ることができないように、自己理解を深めるためには他人のフィードバッグが必要です。
自分はこう感じているけれど、人からはどう見えているのかを評価することなく違うフィルターを通して教えてもらうのです。

また、他人との違いを知ることも、自己理解につながります。
自分が見ている風景と、相手の見ている風景を重ねることで全体像に近づくように、相手になくて自分にあるもの、その逆の場合があることを理解し、互いを否定せずに受け止めることで、「自分らしさ」を明確にすることができるのです。

わがままではない「あるがまま」の自分(2017/04/19)

わがままではない、「あるがまま」の自分

あるがままの意味は、「ありのまま、実際にある、そのままの状態」のことです。
それでは、「あるがままの自分」「ありのままの自分」の自分とは、どのような自分なのでしょうか。

禅の世界での「あるがまま」という意味は、「自分の思いや枠をなくした上で、見えてくる自然な状態」を指すそうです。

それは、自分が無意識に行っている「べき思考」や「決めつけ」などの、自分枠の中に世界をはめ込むのではなく、目に見え、耳に聞こえ、心に感じたそのものの状態を指すのではないかと考えます。

あるがままとわがままの違い

あるがままにふるまうことを、時々、「自分の思うままにふるまう」こととして勘違いしてしまうことがあります。あるがままは、「そのものの状態」を指すのであって、自分の価値観や枠というフィルターを通したものではありません。

例えば、自分の感情に素直にふるまうことは、ただのあなたの感情を相手にぶつけているだけであり、相手からは「わがまま」に見えてしまうことにもなりかねません。

それは、あなたが感情をぶつけることで相手をコントロールしようと相手から見えてしまうからです。

相手に自分を理解してもらうことは、相手を自分の感情でコントロールすることではなく、自分の中にある様々な価値観や思考の癖があることを自覚したうえで、表裏のない自分を伝えていく必要があるのです。

裏表のない自分を見せることで、相手もあなたを理解し、あなたの理解者への変わっていくのです。

あるがままの自分とは、「私はこうなの!」という自分自身の決めつけを外し、自然体でいられる自分になることなのです。

あるがままの自分になるには

あるがままの自分になるためには、自分がどんな感情や考えを持ちやすいのかを知る必要があります。

例えば、同僚から何か嫌なことを言われたとき、あなたの心にはいくつもの感情が浮かんでいるはずです。

嫌なことを言われた事実に対し、あなたの心の中には「不愉快」「理不尽」といった気持ちと同時に、「自分が何かしたのだろうか」いう不安な気持ちや「虫の居所が悪かったのかも」という考えもあるのではないでしょうか。

そのすべてが、あなたの心の中の「あるがまま」です。
けれど、その感情を「いけないことだ」「不愉快だけど嫌われたくないから我慢しよう」と押さえつけ、気が付かないふりをしてしまうために、自分にうそをついたようで苦しく感じたり、自分にこんな思いをさせる相手を許せなくなったりするのです。

自分の中に浮かんだ様々な感情のすべてを自覚し、自分のありのままを受け入れることで、相手の態度に対し自分がどうすればよいのかが見えてきます。
時には、相手に抗議したいと考えるかもしれませんし、相手の嫌味に反応しないでスルーする対処法をとるかもしれません。

大切なのは、自分の中に浮かんだすべての気持ちや思いを、無理に押さえつけないことです。
自分の中にある良い面も悪い面もすべて受け入れ、自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを考えることで、「あるがままの自分」を相手に見せられるようになり、周囲の人も裏表のないあなたを理解するようになるのです。

お知らせ

本を出版しました。
コーチング・ビジネスのすすめ─女性に最適!ゼロから始める夢資格─」(合同フォレスト)

 

社長の行動の原点は何ですか?(2016/01/30)

社長への108の質問
「社長の行動の原点は何ですか?」
「社長は何があると行動しますか?」

行動の原点となるもの、
それがまさに「創業理念」であり「企業理念」です。

企業としての行動を方向づけるもの
と言ってもよいかもしれません。

行き詰ったときに立ち戻ることができるのが
「企業理念」です。

社長は、そもそも今の会社をどんな想いで
起業・創業したのでしょうか?

「自分らしい人生を送りたい」
「自分の裁量で仕事がしたい」
「小さい頃からの夢を実現したい」
「社会に貢献したい」
「お金持ちになりたい」
・・・

様々な想いをもって起業(創業)されたものと
思います。

優良企業、老舗企業と言われる企業は
創業時の理念に忠実であるところが多いようです。

創業時の価値観や考え方、あるいは目的・目標を
もう一度見直して、明文化してみましょう。

私の行動の原点は、恩返しです。

私の原点は故郷新潟です。
雪深い新潟小千谷で育ち、
冬になると高校まで毎日片道8キロ、往復12キロを
歩いて通っていました。

東京の青空に憬れて東京に出てまいりました。

経済的な事情から、学費、生活費のすべてを
自分で賄わなければなりませんでしたので、
大学生活4年間を読売新聞奨学生として過ごしました。

この時の経験がその後の私の人生に
大きな影響を与えることになりました。

中小企業の皆さんのお役に立てる仕事がしたい
と思ったのも、この時の経験からです。

************************
      お知らせ
◆一般社団法人東京コーチング協会 会員募集中
http://tca.tokyo

コーチングの普及・推進を目的に起ち上げました。
コーチングを通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、
豊かな社会を創造できる人材となることに寄与します。

コーチが、企業や個人とつながるサイトも運営しています。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

ビジネス促進交流会
アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師

銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

 

起業を志す人のマインドセット(2014/06/18)

こんにちは!

コーチビジネス研究所を運営する中小企業診断士
銀座コーチングスクール池袋校・埼玉校代表の五十嵐久です。

6月13日付けの日本経済新聞朝刊に、DSC_1446[1]
日立化成が、コーチング技術を持った社員を 1,200人にする
という記事が出ていました。

コーチングを導入する企業が増えつつあるのは
嬉しいですね。

 さて、今日は、起業を志す人のマインドセット
についてお伝えします。

マインドセットとは、グロービス、MBA経営辞書
によると、
経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態、暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などが含まれるとしています。

起業したいけど、自分には実績がありません
多くの起業を志す人から、そうした言葉を耳にします。
これも、もしかしたら思い込みかもしれませんね。

 あなたは実績がないと言って、 尻込みしていませんか?

私も同じでした。

もちろん、企業人として働いていた時は、
それなりの貢献はしてきたと自負していますが、
そのことをどこまで活かせるかは、正直不安でした。

でも悩んでいるだけでは 一歩も前へ踏み出すことができません。

実績は行動しない限り作れないからです。
マインドセット、考え方を変える必要があります。

成功している人に会うと、 「実績は作るものだ」と言います。

たった一つでいい、 一つの実績があれば、人は興味を持ってくれます
過去を掘り下げていくと必ず何らかの実績があります。
他人から見たらすごく大きな実績があった ということがよくあります。
自分では意外と気が付いていないことが多いですね。

例えば、秘書として20年、いろいろな社長に 仕えてきたという
OLの方がいるとします。

いろいろな社長の振舞いを見てきて、
そこから学んできたことがあるはずです。
それはとても大きなあなたの宝です。

また多くの人は、実績を語るのを嫌がります。
私もそうです。 自慢話のようで、いまだに躊躇する自分がいます。

でもビジネスにおいてはこれは美徳でしょうか?
マイナスですよね。

お客様は常に、何か良い人、良い商品、 良いサービスがないかと
探しています。

お客様に選んでもらいやすいように、
「ここに、こんな良い商品・サービスがありますよ」
ということをしっかりと示してあげることは大切なことです。

私も最近やっと少しづつそう思えるようになりました・・・

追 伸

メルマガでも、起業や経営、コーチングに役立つ
様々な有益情報をお伝えしています。

現在、メルマガ登録者全員に特典として以下の
3つをプレゼントしています。

登録特典1:無料動画
北野哲正×井口晃×五十嵐 久の対談
トップコーチに聞く「成功するコーチの条件とは?」

現在日本で最も活躍している日本一のマーケティングコーチ
北野哲正さん、そして世界一のコーチ、アンソニー・ロビンズの
プラチナパートナーでもあるエキスパートコーチの第一人者である
井口 晃さんのお二人に「成功するコーチの条件」等について語って
頂いているここでしか見られない大変貴重な動画です。

●登録特典2:無料動画
「起業&継続するビジネスの7つの条件」全10巻
 

起業し、その後も事業を安定的に運営継続させていくための
基本的な考え方や経営ノウハウなどについてお伝えしています。

平成25年9月に実施した有料セミナー(3万円)の
ダイジェスト版です。

これから起業にチャレンジするあなたにとって
必ず参考になる内容だと思います。

登録特典3:無料動画
「コーチ型ビジネスで起業・副業するための究極の
7ステップ」全12巻

稼げるプロコーチとして起業していくために必要なポジショニング
の考え方や顧客獲得ノウハウなどについてお伝えしています。

平成25年9月に実施した有料セミナー(3万6千円)の
ダイジェスト版です。

コーチをビジネスとして起業、副業したい
あなたにとって成功するための必須の内容です。

以下にEメールアドレス、お名前(姓)を
ご入力頂ければ、数分後にプレゼントダウンロード
用URLを記載したメールをお届けします。

今すぐコーチビジネス研究所無料メルマガに登録して、
3つのプレゼントを受け取ってください!

メルマガ登録はこちらをクリック!

https://55auto.biz/arashi55/touroku/entryform1.htm

 

説明会・勉強会

SMEエグゼクティブコーチ養成講座の詳細は下記サイトからご確認頂けます

コーチングスクールの特設サイト
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧

無料ダウンロード「研修サービスに関する参考資料」

当社が提供するサービスをまとめた「会社サービスご紹介資料」「五十嵐久プロフィール」の他、研修サービスをご検討中の方や具体的な研修プログラム例が知りたい方のための「自律型人材を育てる効果的な研修の進め方資料」「社内コーチ養成研修提案資料」「部下を輝かすコーチング研修提案資料」の計5点を無料でダウンロードいただけます。

  • TOKYO MX HISTRY
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • 中小企業・個人事業主のためのホームページ制作サービス
  • イノベーションズアイ登録支援機関
  • ラジオはじめました 五十嵐久のぶっちゃけコーチングレディオ

※アマゾンのURLはアソシエイトリンクを使用しています。