企業の成長と社員の自己実現を一致させることはできるか(2018/02/11)

働く価値観の変化など時代が大きく変わってきている今日、
これからの企業経営で最も大切なことは、
企業の成長と社員の自己実現をどう一致させていくかにあります。

もっとも従前から、会社の目標と個人の目標との一致点を見出し、
そのベクトルを合わせることは、会社として常に目指してきたところであり、
今に始まったことではないのですが、近年特にこのことが求められているように感じます。

「企業の目標と社員一人一人の目標を一致させることなんてできるはずがない」
そんな声も聞こえてきそうです。
確かに、社員の目標は多様で一人一人異なり、
社員の数だけ目標があると言っても過言ではありません。
それらをどう一致させていくのか、これまでも多くの経営者が頭を悩ませてきた課題です。

しかしながら、私がこれまでお手伝いしてきた経験からしても、
経営者や社員一人一人のパラダイムや考え方を変えることができれば、
必ず一致させる道はあると確信しています。

マネジメントの父と称せられたピーター・ドラッカーの『5つの質問』の中にも、
そのヒントがあります。
一つ目は、われわれの使命は何か、です。
わが社がこの社会に存在しなくてはならない理由はどこにあるのか、
何のために仕事をするのか、この根本的な事業の目的を明確にすることです。

二つ目は、われわれの顧客は誰か、です。
わが社の使命は誰に向けられたものなのか、誰のお役に立ちたいのか、
どういう人を幸せにしたいのか、ということです。

三つ目は、顧客の価値は何か、です。
自分たちが売りたいものを押しつけて売るのではなく、
自分たちがお役に立ちたいと思っているお客様は何を望んでいるのか、
何に価値を感じているのか、です。

四つ目は、われわれの成果は何か、です。
成果というのは売上や利益のことだと思いがちですが、
大事なのはお客様がどうよくなったかです。

五つ目は、われわれの計画は何か、です。
計画とはただ数字を立て、スケジュールを組めばいいわけではありません。
事業を底上げするための目標を立てることだと、ドラッカーは言っています。

喜んでくださるお客様をどれくらい増やすのか、どう増やすのか。
そのために、人、モノ、カネ、時間、情報などの経営資源をどうやって、
手に入れ、活用するのか、という目標を立てたうえで、
役割分担し、実行していくことです。

この5つの質問に対する回答をもう一度考えてみましょう。
それを社員にきちんと伝えているでしょうか?
もしかして伝えたつもりになっていて、
社員は知らない、忘れている、理解していない、
といった状況にないでしょうか?

更にドラッカーは、『経営者の条件』で次のように述べています。
「成果を上げるには、人の強みを活かさなければならない。
弱みからは何も生まれない。成果を生むには、利用できる限りの強み、
すなわち同僚の強み、上司の強み、自らの強みを総動員しなければならない。」

社員一人一人が自分の強みを発揮できるような仕組みをつくることが必要です。
社員一人一人と対話し、その心の声を聴くことです。
ここにもリーダーとしてコーチングスキルとコーチングマインドが必要な理由があります。

社員が欲しているもの、欲していないもの、
既に持っているもの、持っていないものは何でしょうか?
マトリックスにして考えてみましょう。

例えば、社員が欲していて持っているものの中には、
一人一人の社員の中にある働く目的があります。
一方、社員が欲しいと思っているけど持っていないものは何でしょうか?
もしかとしたら会社の目的との結びつきかもしれません。

このようにして、会社の中の制度を一つ一つ見直してみましょう。

あなたの使命・役割は何ですか?(2015/04/18)

おはようございます。

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

検査のため、三井記念病院に入院しました。
自覚症状はまったくなかったのですが、人間ドックの結果などを踏まえ、
主治医に勧められ、念のため入院して検査することにしました。

幸い、合併症もなく今回の検査は無事に終わり、ほっとしています。
あとは良い結果を信じて待つばかりです。

入院中に、毎月購読している雑誌「致知」(本年5月号)を読んでいたところ、
順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、一般社団法人がん哲学外来理事長
樋野興夫先生のインタビュー記事が目に留まりました。

人生で最も大切なことは、自分の使命、役割を見つけることではないでしょうか
どんな人間にも必ず使命、役割はあると思うんですよ。
ただしそういったものを一生のスパンで見てはダメですね。

どんなに短い時間であっても、
「もしかすると、この時のために自分は生まれたのではないか」
と思う瞬間が人生には必ず訪れる。

それに気づくことができれば、たとえ他にどんなに苦しいことがあっても、
人生に生きがいや存在意義を感じることができる。

かつて、がんになったことがショックで、
自分の殻に閉じこもってしまった患者さんがいましてね。
その方に
あなたは明日死ぬとして、今日花に水をやりますか?」
とお聞きしたことがありました。

すると
「え?そんなことしませんよ。だってその花はもう見ることはできませんよね」
と答えるんですよ。

私は「でも、あなたが水をやらなければ、
その花がそのまま枯れてしまうとしたらどうでしょう?」
と続けると、考え込んでから意を決したように

「先生、やります。」
たとえ、明日死ぬとしても、水をやります」と言ってくれました。

そこに一つの覚悟が生まれました。
その患者さんはいまの自分に与えられた使命、役割は何か、
そして他者のために使える能力が何か残っていないかと考えられるようになったのです。

この記事を読んではっとさせられました。
私にも、もちろんミッションがあります。

時々、見直したりするのですが、
長いスパンでばかり考えている自分がいました。

今回、入院をして、改めて感じさせられ、学ぶことがたくさんありました。

今の自分に、与えられた使命、役割は何か?
常にこのことを忘れないようにしたいです・・・。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師

銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・経営往診サポーター
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

説明会・勉強会

SMEエグゼクティブコーチ養成講座の詳細はコーチングスクール特設サイトからご確認頂けます

コーチングスクールの特設サイト

コーチビジネス研究所のサービスラインナップ

コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧

無料ダウンロード「研修サービスに関する参考資料」

当社が提供するサービスをまとめた「会社サービスご紹介資料」「五十嵐久プロフィール」の他、研修サービスをご検討中の方や具体的な研修プログラム例が知りたい方のための「自律型人材を育てる効果的な研修の進め方資料」「社内コーチ養成研修提案資料」「部下を輝かすコーチング研修提案資料」の計5点を無料でダウンロードいただけます。

  • TOKYO MX HISTRY
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • 中小企業・個人事業主のためのホームページ制作サービス
  • イノベーションズアイ登録支援機関 株式会社コーチビジネス研究所
  • あなたに戦略はありますか?言葉のチカラ全開 Cross Section Note

※アマゾンのURLはアソシエイトリンクを使用しています。