あなたの使命・役割は何ですか?(2015/04/18)

おはようございます。

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

検査のため、三井記念病院に入院しました。
自覚症状はまったくなかったのですが、人間ドックの結果などを踏まえ、
主治医に勧められ、念のため入院して検査することにしました。

幸い、合併症もなく今回の検査は無事に終わり、ほっとしています。
あとは良い結果を信じて待つばかりです。

入院中に、毎月購読している雑誌「致知」(本年5月号)を読んでいたところ、
順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、一般社団法人がん哲学外来理事長
樋野興夫先生のインタビュー記事が目に留まりました。

人生で最も大切なことは、自分の使命、役割を見つけることではないでしょうか
どんな人間にも必ず使命、役割はあると思うんですよ。
ただしそういったものを一生のスパンで見てはダメですね。

どんなに短い時間であっても、
「もしかすると、この時のために自分は生まれたのではないか」
と思う瞬間が人生には必ず訪れる。

それに気づくことができれば、たとえ他にどんなに苦しいことがあっても、
人生に生きがいや存在意義を感じることができる。

かつて、がんになったことがショックで、
自分の殻に閉じこもってしまった患者さんがいましてね。
その方に
あなたは明日死ぬとして、今日花に水をやりますか?」
とお聞きしたことがありました。

すると
「え?そんなことしませんよ。だってその花はもう見ることはできませんよね」
と答えるんですよ。

私は「でも、あなたが水をやらなければ、
その花がそのまま枯れてしまうとしたらどうでしょう?」
と続けると、考え込んでから意を決したように

「先生、やります。」
たとえ、明日死ぬとしても、水をやります」と言ってくれました。

そこに一つの覚悟が生まれました。
その患者さんはいまの自分に与えられた使命、役割は何か、
そして他者のために使える能力が何か残っていないかと考えられるようになったのです。

この記事を読んではっとさせられました。
私にも、もちろんミッションがあります。

時々、見直したりするのですが、
長いスパンでばかり考えている自分がいました。

今回、入院をして、改めて感じさせられ、学ぶことがたくさんありました。

今の自分に、与えられた使命、役割は何か?
常にこのことを忘れないようにしたいです・・・。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師

銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・経営往診サポーター
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

プロモーター&サポータータイプの特徴(2014/11/21)

 こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

前々回のコミュニケーションスタイルの続きです。
4つのタイプのうち、プロモーターサポーター
についてお伝えします。

プロモータータイプは、促進型と言われ、次のような特徴があります。

・自分のオリジナルなアイデアを大切にする。

・人と活気あることをするのを好む

・自発的でエネルギッシュ

・好奇心が強く、楽しさこそ人生と思っている

・多くの人に好かれる

・お祭り好きでお調子者と言われることが多い

・あきっぽいところがあり、一つの事を達成したり、
 持続したりするのが苦手

こうしたプロモータータイプの人への関わり方は、

周りに及ぼす好影響を褒める

・自由に発想させる

・頻繁に声をかける

・持ち上げる(おだてる)

・感嘆符(!)を使う表現をする(例:さすが!、すごい! 等)

・相手のユニークさを褒める

・会話を広げる

・社交性を承認する

キーワードは、
影響」、「自由」、「存在」、「快感」、「違う」、
オリジナリティー」、「楽しい」です。

次に、「サポーター(援助型)タイプ」です

サポータータイプの特徴は以下のような点です。

・人を援助することを好み、協力関係を大切にする

・周囲の人の気持ちに敏感で、気配りに長けている

・一般的に人が好き

・自分自身の感情は抑えがち

・人から認めてもらいたいという欲求も強い

こうしたサポータータイプへの関わり方

感謝の言葉をかける

・結論を急がない

・他者の意見を紹介する

・隠れたサポートに光を当てる

・威圧しない

・最後まで一旦受け止める

・表情や声のトーンに感情を乗せる

・安心して話せる環境を作る

キーワードは、
感謝」、「合意」、「貢献」、「承認」、
ねぎらい」、「平和」、「調和」です。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月3日から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

あなたのコミュニケーション・タイプは?(2014/11/17)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

先週の土曜日に、「彩の国コーチ協会ワークショップ」を開催し、
イスラエル生まれのコーチングゲームを体験して頂きました。

私は、2年ほど前に受講したことがあるのですが、
コこのーチングゲームは、一人ひとりの内側にあるのもを観察するうえで
有効だと感じています。

ただ時として、過去の嫌な出来事などにフラッシュバックして、
極度に落ち込んでしまったりする人もいるので、注意が必要です。

そのため、きちんと訓練を受けたコーチやカウンセラーが使うのが
望ましいでしょう。

DSC_1946[2]

さて前回、コミュニケーションスタイルの
4つのタイプのうち、コントローラータイプについて主にご紹介しました。

今回は、その続きとして、アナライザータイプについてお伝えします。

アナライザータイブは、

・物事を始める前にデータを集め、分析する

・計画を立てるのが好き

・物事を客観的に見ることができる

・粘り強く、最後までやり遂げる力がある

・慎重で、失敗することに対して怖れがある

・変化や混乱に弱い

といった特徴があるされています。

そのため、こうしたアナライザータイプに関わる時は、

・じっくり考える時間を与える

・何かを進める時は、目的をきちんと伝える

・内面に注意を向ける

といったことが求められます。

私自身は、アナライザーとサポーターがやや高いバランス型です。

こうしてあらためて眺めてみると、アナライザータイプに近いですね。

行動する時は、一度決断すると思い切ってやるのですが、
どちらかといえば慎重で、リスクをいろいろ
考えてから始めることが多いです。

ただ計画を立てるのはあまり好きではありません。
一つ一つ目の前のことを確実に仕上げていくタイプです。

先日受講したストレングスファインダーによると
適応性資質がトップ5に入っており、
水の流れにまかせて、柔軟に対応できるのが
特徴と出ていました。

そういう意味でも、目標を立ててそれに向かって
進むというよりも、どちらかというと積み上げ型で
目の前のことを一つずつ成し遂げていくタイプです。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きづな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月3日から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

コミュニケーション・スタイルによる4つのタイプ(2014/11/12)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

 
コーチは相手を聴き分けるために、いくつかの視点を持っています。

その中の代表的なものが、コミュニケーション・
スタイルによるタイプ分けです。

同じことを言っても、相手のタイプによって
受け止め方が異なるということ経験したことないですか?

人を単純にタイプ分けすることは賛成できませんが、
一つの傾向として知っておくことは有益です。

相手に対する興味や関わり方が変わってきます。

タイプに優劣はありませんので、注意が必要です。
どのタイプが優れていて、どのタイプが劣っているということはありません。

どのタイプにも、得意とする領域もあれば、不得意とする領域もあります。

タイプを知ることにより、お互いの価値を認め、
より自らの特質を活かすことができます。

人気歌手グループのSMAPのメンバーを見ていると、
それぞれの別のタイプで構成されていることで、
相乗効果を生んでいることが分かります。

コミュニケーション・タイプとは、次の4つです。

1.コントローラータイプ
2.プロモータータイプ
3.アナライザータイプ
4.サポータータイプ

コントローラータイプの人は、
一般的に次のような傾向があります。

1.自分の思いどおりに物事を進めることを好む

2.行動的、野心的、支配的、威圧的、エネルギッシュ

3.決断力がある

4.人間関係より仕事優先

5.早いスピードで行動する

6.人の話あまり聞かない

7.敵意をもっているように思われがち

従って、コントローラータイプの人と関わる時は、
頭ごなしに言うと、回路を閉ざしてしまうことがあるので注意しましょう。

また、短刀直入に話すのが効果的です。

コントロールされることが嫌いなので、コントロールしないようにしましょう。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きづな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

コーチングの効果~オートクライン~(2014/11/08)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

誰かに話すことによって、
自分の中に気づきが起きることありませんか?

私たちは、人と話している時、思っていることを話す
と同時に、その最中に自分が何を思っていたかに
気づくことがあります。

私たちの体は、多くの細胞が集まってできています。
そして細胞はお互いにコミュニケーションを
交わしていると言います。

コミュニケーションを交わすためには、
情報を発信し、それを受診する器官が必要になります。
その受診する器官を「リセプター」と言います。

ここで注意しなければいけないのは、
私たちは目や耳で見たり聞いたりしているのではなく、
脳が見たり聞いたりしているということです。

私たちは自分が見たいもの、聞きたいものしか
受け取っていません。

どの情報を受け取るか選択していることになります。

 

例えば、自動車を買いたいと思っていると、
自分の買いたいと思っている自動車だけが
よく目に入ったりします。

あるいは、上司が部下を指導する場面でも、
部下が受け入れようとしていない限り、
何を言っても伝わりません。

つまり、受信側に発信された情報に対する
リセプターがなければ、どんなに有益な
情報でも受け取られることはないということです。

Aという細胞が情報を発信し、Bという細胞の
リセプター(受容器)がそれをキャッチします。
この過程をパラクラインといいます。

そして、Aという細胞が情報を発信しているとき、
Aという細胞は自分でリセプターを出して、
自分の発信している情報を自分で受信していることも分かりました。

この現象をオートクラインと言います。

 

私たちは、誰かに話しながら、
自分でも自分の話していることを聞いています。

自分で自分の言っていることを確認している
とも言えます。

誰かと会話をし、言葉にしてアウトプットすることで、
アイデアが閃いたり、自分の考えていることを
認識することができます。

自分の内側の情報を一度外に出さないと
認識できないと言われています。
会話がいかに重要かが分かりますね。

コーチングはこのオートクラインを起こすことにあります。

クライアントもこのオートクラインを求めています。

したがって、気持ちよくたくさん話してもらうことが大切です。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

全社経営で会社を成長させる(2014/10/03)

小さなアイデアで「変化」を起こす

こんにちは!

起業家のためのビジネスモデル
構築コーディネーター五十嵐久です。

DSC_0203[1]

昨日、ビジネスフェアで、
田中総研代表の田中雅子さんの講演を
聞く機会がありました。

テーマは「全員経営で会社を成長させる」です。

田中さんは、ご実家が石炭・石油産業を
営まれていたようです。

大学院に通って研究者を目指している時に、
ご実家から呼び戻されて、急遽経営を任された
とのことですが、石炭・石油産業は斜陽産業で
再建はままならず廃業を余儀なくされます。

その後、ユニクロを展開するファーストリテイリングに
入社され、入社2年目で部長に抜擢、経営改革に手腕を
発揮されます。

そして、このような経験をもとに、
現在は経営コンサルタントとして活動されています。

田中さんは、その経験から
変化とは、①簡単にすぐできることをやる
お金をかけない、③おばちゃん的視点で起こせる
と言います。

 

おばちゃん的視点とは、おばちゃんたちが
井戸蜂会議でよく言っている「こうしたらいいのに・・・」
「こうやったらもっと早くできるんじゃない」
「こうやったら楽じゃない」といった視点で考えることです。

その時に、目の前の小さなことから取り組んでいく。
どんな小さな企業でも全員が皆で
アイデアを出していったらすぐにできます。

具体的には、社長からアルバイトまで全員で、
「1日1個ポストイットでアイデア出し」をする。

1日1個、アイデアや改善、気づきなどを
ポストイットに書き出し、全員の名前と日付を
記入して1ヵ月分を模造紙に張り出して、
見える化することで刺激にもなります。

見える化することで、「あの若手、意外といいこと
思いつくな」とか、「社長意外とたいしたことないね」
といったことが分かったり、「アイデア出した?」
などコミュニーケーションの活性化にも役立ちます。

毎日やっているうちに、「これはいい!」
といったものが必ず出てきます。
社員やメンバーの経営参画意識も高まります。

中小企業にとっては、コストをかけずに
簡単にできるので、とても良い方法だと思いますね。

************************
   セミナーのご案内

1.アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
「独立開業成功ノウハウ実践セミナー」
平成26年10月9日(木) 19:00〜21:00
http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
独立開業成功に必要な次世代マーケティングなど
についてお伝えします。

2.「彩の国コーチビジネス起業塾」セミナー&説明会

コーチ&コンサルタント型のビジネスで起業を目指す
方を対象として、4ヵ月でファーストキャッシュを得る
ビジネスモデル構築のための起業塾開催にあたり、
セミナー&説明会を開催します。

10月13日(月・祝)及び10月19日(日)の2回、各10:00〜11:30
浦和駅東口駅前徒歩1分 浦和ホーリィ3F

************************

(株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・ビジネスモデル構築コーデネーター
五十嵐 久

 

コミュニケーションで信頼関係はつくれる?(2014/09/12)

こんにちは!

ビジネスモデル構築コーディネーター
五十嵐久です。

優れた起業家・経営者は、家族や社員のことを
大切にしている方が多いですね。

そのためには、日頃のコミュニケーションが
大切だと言われますが、そもそもコミュニケーションの
目的は何でしょうか?

コミュニケーションの目的は、情報を交換することと
信頼関係をつくることであると言われます。

でもコミュニケーションによって情報交換をする
ことはできても、信頼関係をつくることができるか
どうかはわからないですよね。

なぜなら、信頼関係とは
自分から相手のすべてを受け入れる
ことによってしか、生まれないものだからです。

コミュニケーションと言いながら、
自分の考えを部下や社員に押し付けるのは、
まったく逆効果です。

先日、コーチング仲間の勉強会の場で、
愛を伝える5つの方法」について、
教えて頂きました。

一つ目は、肯定的な言葉(Words of Affirmation)
を使うということです。

「今日の味噌汁美味しいね」「素敵だね」
「綺麗だね」・・・など

二つ目は、クオリティ・タイム(Quality Time)です。

どこにも行かなくていい、プレゼントもいらない、
一緒にいるだけでいい、特別なことをしなくても、
二人で一緒に過ごすだけでいい・・・。

そんな時間を大切にしてほしいということですね。

当日、参加者の女性から、「一緒に食事をしている時、
男性は食事が終わるとすぐ席を立とうとする。
散歩などしている時でも、とにかく目的地に向かって
スタスタと歩いて行こうとする」

という話がありました。
何やら思い当たる節があって、ドキッとしました。

三つ目は、贈り物(Receiving Gifts)です。

必ずしも高価な物である必要はありません。
野に咲く花でもいい、何かを私の為に運んできて
くれたことが嬉しいんですね。

四つ目は、サービス行為(Acts of Service)

洗い物をしてくれる、ゴミ出しを手伝ってくれる、
アイロンがけをしてくれる・・・といった行為です。

五つ目は、身体的なタッチ(Physical Touch)です。

手を握る、肩に手をおく・・・など性的なものとは
別の感覚ということです。

以上の5つです。
愛の一次言語と言い、自分の言語を知ることが
大切だと言います。

すべての人が、肯定的な言葉や
贈り物に反応するかというと、そうではないですよね。
人によって、クオリティ・タイムを大事に思っている
人もいます。

自分が当たり前だと思っていることが、
相手の人もそうだと思ってしまっています。

一次言語が複数ある人もいます。
相手の言語を知ると関係がスムースにいきます

自分の愛情言語をパートナーに知ってもらう
だけで、その時間を大切にするようになりますね。

どうしたら、相手の言語を知ることができる
でしょうか?

相手が不満を言っている時がヒントだと言います。

「全然、家事を手伝ってくれない」
「一緒にいる時間がない」など、
「○○してくれない」という発言が、
相手の一次言語である可能性が高いと言います。

あなたのパートナーはどんな言葉を使うことが
多いでしょうか?

************************
    セミナーのご案内

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
「独立開業成功ノウハウ実践セミナー」
平成26年10月9日(木) 19:00〜21:00
http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。

今回は独立開業成功に必要なウハウなどについて
お伝えします。

*************************

(株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士 五十嵐 久

コーチングスクールの特設サイト
SMEエグゼクティブ・コーチ養成講座 LINE無料体験
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧

無料ダウンロード「研修サービスに関する参考資料」

当社が提供するサービスをまとめた「会社サービスご紹介資料」「五十嵐久プロフィール」の他、研修サービスをご検討中の方や具体的な研修プログラム例が知りたい方のための「自律型人材を育てる効果的な研修の進め方資料」「社内コーチ養成研修提案資料」「部下を輝かすコーチング研修提案資料」の計5点を無料でダウンロードいただけます。

  • TOKYO MX HISTRY
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • イノベーションズアイ登録支援機関
  • ラジオはじめました 五十嵐久のぶっちゃけコーチングレディオ

※アマゾンのURLはアソシエイトリンクを使用しています。