ストレングスコーチングで起業(2015/03/15)

おはようございます。

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

春らしくなってきましたね。
各地で卒業式も真っ盛りです。

退職や転職、転勤といった人事異動の季節でもありますね。
別れがあれば出会いもあり、
新しい旅立ちを前に心もウキウキといった方も多いでしょう。

この時期は起業を志す人も多いですが、
起業したいけど、自分の強みが分からないといった人もいます。

 

そんな方に、ストレングスコーチングという
方法が参考になります。

ストレングスコーチングとは、

クライアントが持っている能力を見つけ
伸ばしていくことで、クライアントが得たい成果、
人生に向かっていくことをサポートすることにあります。

どんな時でも強みにフォーカスし、
できているところに目を向けます。

今までの成功は単なる偶然ではなく、
自分の能力が創り出していることに気づくことです。

自分が普通にしていることが、
他の人にはなかなかできないことであることを理解し、
今後の成功に自信が持てるようになります。

あなたの資質は、あなたにどんな言動や考え方を
取らせているのでしょうか?

どんな時に健全に、どんな時に不健全に働きますか?

ちなみに私は、常により良くということを目指す
最上志向」が強いです。

そのため現状に満足せずに、
より良いものを追求しようとすることがあり、
そんな自分に疲れてしまうことがあります。

しかも、「学習欲」も強いため、金食い虫です。
インプットばかりして、自己啓発に多額の資金を投資してきました。

一方、「親密性」という資質も強く、
それが「最上志向」と組み合わさることで、
自分の親しい人に最高のものを与えたい、
という形で現れたりします。

そのため同じコンサルティングでも
一対一の少人数を得意としています。

次回は、ストレングスコーチングの
重要ポイントについてご紹介します。

************************
      お知らせ

◆2015年4月から
淑徳大学 池袋サテライトキャンパスにて、
プロコーチ入門講座」が開講されます。

 http://ext.shukutoku.ac.jp/course/detail/3203/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

環境を整えるのもコーチの役割(2014/12/27)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
ビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

昨日は御用納めでしたね。
今日から年末休みという方も多いのではないでしょうか?

私は、4月からお世話になっていたある区役所の
経営相談員の仕事を昨日で辞めました。

私にとっては大きな決断でしたが、自分がやりたい仕事と
少し違っていたこともあり、今はほっとした気持ちでいます。

DSC_2201[1]

大学時代から新聞奨学生として、新聞配達などをしながら
学校へ通っていたこともあり、考えてみると、
18歳からずっと働きづめの毎日だったような気がします。

これからは「自分が心から情熱を持って取り組める仕事だけを
やっていこう」そんな想いもあって、会社を設立し起業しました。

収入の安定や相乗効果も図れると思って、
相談員の仕事をやりながら、会社経営という道を選んだのですが、
少し無理があったかもしれません。

もちろん、相談員の仕事から学べることも多かったのですが、
行政の中でやることの限界というものも感じていました。

会社経営との二足のわらじでしたので、
ほとんど休みも取れず、毎日過ごしてきて
これで良いのかと疑問を感じながらやってきた日々でした。

コーチからも「スペースを空けなさい」と言われていました。
スペースを空けないと、新しいものも入ってこないですからね。

ありがたいことに、辞めると決断してから、
いろいろとまた新たな仕事も入ってきました。

書斎も、書類や本の山に埋もれてしまっていますので、
断捨離に取り組み、心身ともに新たな気持ちで、
2015年を再スタートしたいと思っています。

コーチはクライアントの環境を整える役割もあります。

変化を生み出すには、
環境を変えるか、行動を変えるか、
スキルを変えるかしかありません。

中でも、環境を変えることが変化を生み出す
うえで大きな効果があります。

そのためコーチングでは、
相手の環境を整えることに重点を置くことで、
相手が行動したくなるようにサポートします。

良い環境があれば、人は自然に動けるようになるからです。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

 

ポジティブ心理学とレジリエンス(精神的回復力)(2014/12/25)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーターの五十嵐久です。

 

致知』2015年1月号に、
ポジティブサイコロジースクール代表久世浩司
次のような内容の対談記事が掲載されていました。

コーチングと関連性も深く、興味深い内容でしたので、ご紹介します。

「誰でも仕事や人生で逆境に陥ることがあります。
その時に問われるのがレジリエンス(精神的回復力)です。

レジリエンスとは、もともと心理学の用語で、
逆境や困難、強いストレスに直面した時に
適応していく精神力と心理的プロセス」と定義されています。

これには3つの要素があります。

一つ目は、「精神的回復力」。
雪の重さで曲がった竹が頭をもたげるような、
試練から立ち上がるしなやかな心を身につけることです。

一つの考えに執着し凝り固まっている人の心は、
案外ボキッと折れやすいものです。

二つ目は「緩衝力」、つまりストレス耐性があり、
打たれ強いことです。
打たれ強いというと、鉄板のように跳ね返す
イメージがありますが、そうではありません。

ストレスを受け入れながらも、それに負けないだけの
弾力性のある心を持つことです。

三つ目は「適応力」です。

特にIT業界のような変化が目まぐるしい世界では、
即座に新しい状況に対応する力が求められています。
レジリエンスの脆弱な人は変化に抵抗するか、逃げ出してしまう
結果となるのです。

近年、うつ病など精神的疾患を抱えた人たちが急増し、
これが原因で欠勤し、失職する人もまた増えています。

経営者、サラリーマンを問わず、頑張り屋で真面目で
有能な社員ほど燃え尽きて辞めていく、という現象が
企業、病院、学校などあらゆる場で起きています。

今ほど、レジリエンスが求められている時代は
過去になかったでしょう。

ポジティブ心理学とは、健常な精神状態の人をより元気に、
幸せにする心理学です。

これに対してレジリエンスは、ストレスを抱えて
落ち込んでいる人をまずはもとの心の状態に戻した後、
より高みに引き上げていくもの」だと言います。

 

折れない力」とか「逆境に耐える力」とも言われていますね。
具体的にどのようにしたらいいのかは、次回以降またお伝えします。

コーチングにおいて、クライアントのエネルギー状態が
落ち込んだりしている時に、クライアントのエネルギーを
チャージするためにいろいろな方法を試みることがあります。

まずはもとの状態に戻すことが必要です。
そのうえで、より高い目標に向かってサポートしていきます。

その意味でも、レジリエンスは、とても重要ですね。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

コーチングは奥が深い ! ~クライアントの心の声を聴く~(2014/12/17)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーターの五十嵐久です。

先日、3日間にわたり医業経営コンサルタントの
皆さんを対象に「コーチ養成特別講座」を実施しました。

医業経営の現場は、医師、看護師、検査技師など
それぞれが専門分化していることもあって、
コミュニケーションに課題があるようです。

DSC_2152[1]

研修3日目の最終日のことです。

受講生の一人を相手にデモセッションを実施することになりました。

特に話したいこともないのですが・・・

「今話したくない気分ですか?」

「そうですね。いくら守秘義務があるとはいえ、
皆の前では話にくいです・・・」

クライアント役は、特にこちらから指名した
わけではありませんでしたので、
まさかそんなことはないだろうと思ったのですが・・・

「特に話すことはない」と言われ、一瞬とまどいました。

20人もの人の前ですので、たぶん緊張のせいであろうと思い、
まずはご本人の気持ちを楽にすることを心がけました。

ラポールを築くうちに、
少しずつですが、話して頂けるようになり、
なんとかセッションを終えることができました。

途中で、テーマの背景に、
深い悩みがあることもわかりました。

想定外の事態でしたが、
学びの多いセッションとなりました。

コーチングセッションを行っていると、
クライアントが話していることとは別の
真の課題や心の声が感じられることがあります。

今回がまさにその例でした。

クライアントが話していることだけでなく、
ちょっとした目の動きや表情の中に
それが隠されていることがあります。

コーチングは本当に奥が深いなと感じます。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

コンサルティングとコーチングの使い分け(2014/11/27)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

 

「コンサルティングとコーチングの使い分けを
どうされているんですか?」

昨日、あるコンサルタント会社の
研修講師を務めた時、受講生からの質問でした。

全3回コースの初日で、
全国から20名が参加されていました。

コンサルタントのための「コーチ養成講座」です。

名だたるコンサルティング会社の人をはじめ、
中小企業診断士、税理士、社会保険労務士など
士業の方もいらっしゃいました。

コンサルティングにおいて、
コーチングの重要性が認識されつつあるのを感じますね。

さて、コンサルティングとコーチングの使い分け
ということですが、クライアントからの依頼内容によって異なります。

「売上が落ち込んでいるのでなんとかしたい」
「資金繰りを改善したい」といったようにクライアントが
経営の課題を解決し、提案を望んでいるような場合は、
コンサルティング契約になるでしょう。

ただし契約はコンサルティングですが、
私の場合、実際の進め方はコーチングスキルをベースにしています。

コンサルティングとコーチングフローの大枠はほとんど一緒です。

コンサルティングは改善提案に主軸が置かれますが、
事前のヒアリングから経営課題の抽出、改善提案、
実施に至るまで、すべてコーチングスキルを使って行うと効果的です。

経営者や従業員からのヒアリングの時など、
あなたはどんな聞き方をしていますか?

コンサルタントであるあなたが知りたい情報を
得るために質問をしていませんか?

あるいは、評価や判断を入れながら
聞いていないでしょうか?

コンサルタントは、問題点を探ろうとすることに
集中してしまうために、つい評価の目をもって
分析してしまう傾向があります。

コーチングは、ニュートラル(中立的な)な気持ちで聴くことが基本です。

コーチングはあなたが知りたいことを聴くのではなく、
クライアントのために、クライアントの心の声を聴き取ることにあります。

例えば「売上が低迷している」という場合に、
クライアントはどんな立場で話をしているでしょうか?

主体的な立場で話をしているだろうか、
被害者批判者の立場で話をしてないだろうか、
思い込みはないか、モチベーションや
エネルギーレベルはどうか、などを聴き取ります。

経営者の思いを感じ取れないと、
生きた提案もできないのではないでしょうか?

コンサルタントが「聴き方」や「質問の仕方」などを
学ぶ意義がそこにあると私は思っています。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月3日から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

聴く能力の高いコーチは何をするか?(2014/11/11)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

話し方教室はたくさんありますが、
聞き方教室は少ないですね。

聞くことなんて、誰でもできるし、
自分は聞いていると思っていませんか?

会話をしている場面を思い出してみてください。

相手が話しているとき、聞き手であるあなたは聞いている
ような顔をしながら、実は次に何を話すかを考えている
ことはないですか?

うなづきや相づちも打って、聞いているようにしていますが、
だからといってしっかり聞いているわけではないのです。

それでは、聴く能力の高いコーチはどうでしょう?

コーチングのほとんどは、「く」
ことと「聴き分ける」ことにあります。

「聞く」にもレベルがあります。

1.相手が言っていること、言葉をうのみにする。
2.相手が言わんとしていることを聴く。
3.相手が言っていないことを聴き取る。
4.相手も気づいていないことを聴き取る。

相手が気づいていないようなことも聴き取る
ことができれば、本物と言えます。

そのためには、何を聴くか、的を絞って聴くことが大切です。

私たちは、見ようとしないと見えないし、
聞こうと思わないと聞こえないからです。

コーチが聴く能力を高めれば、
クライアントが自分でも気づいていなかった
可能性を引き出すこともできます。

私自身、コーチと話をしていて、もう特に話すことはないと思う
時もありますが、コーと話をしていると、自分の内側に
まだ眠っているものに気づかされることがあります。

聴く能力の高いコーチは一般的に次のようなことをしています。

1.相手が話しやすい環境をつくる

2.相手のタイプや状態、価値観など相手の状況
に応じて聴き分ける。

3.相手のリソース、夢や目標を引き出す。

4.相手の中にあるものを聴くための効果的な質問ができる。

5.コーチが受け取った意味が、クライアントの
言いたいことと一致しているかを確認する

一般的に、人は、誰かに「話を聞いてほしい」と言われると、
「問題解決を求められている」「忠告を求められている」
「同情や共感を求められている」などと思ってしまいます。

しかし、実際に話を聞いてほしいと思っている人の望みは、
ただ「私の話を聞いてほしい」ということだけなのです。

自分の話を聞いてもらえたと思えると、
その人は聴くことがいかに重要かの価値を認識します。

そのことで、次にコミュニケーションを交わすときは、
もっと良い聞き手になろうとします。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きづな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

コーチングスキル「認める(承認)」とマズローの欲求5段階説(2014/11/10)

 こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

11月7日~9日にかけ、さいたまスーパーアリーナで
コラボさいたま2014」が開催され、
銀座コーチングスクール埼玉校も出展しました。

DSC_1930[1]

昨日、その会場に行く途中、電車の中で、
また残念な姿を目にしました。

父親とその息子さんと思われる2人です。

息子さんが一所懸命話しかけているのに、
その父親はスマホでゲームに夢中になっており、
一度も息子さんの顔を見ず、無視していました。

コーチングスキルの中で基本となる
認める(承認)」というスキルがあります。


人は認められることで安心感を持ち、

自分自身をより信頼する気持ち、(自己信頼)が生まれます。

コーチは、相手の話から聞こえてきた事実を
受け止め、認めることで、クライアントが
安心感や自己信頼を得られるようにします。

このことにより、クライアントのコーチに対する
信頼感が醸成され、何でも話せる雰囲気が生まれます。

「認める(承認)」はコーチングマインドの基本であり、
相手を心から信頼し、存在そのものに敬意を払っています
ということを、クライアントに効果的に伝えるためのスキルです。

「認める(承認)」とは、相手の言うことを
そのまま受け止めることです。

ありのままの事実や存在、あるいは変化を、
ただそのまま受け入れ、認めます。

内容について同意したり、評価や他の誰かと比較することを含みません。

相手が気づいていない進歩や成長等を
具体的に伝えることも認めることです。

「認める(承認)」と「ほめる」は違います。

「ほめる」とは、相手の良い点や上げた成果(好ましい事実)を
取り上げ、相手を肯定的に評価し、それを伝えることです。

それに対して、「認める」は、事実・存在を
そのまま伝えることであり、肯定・否定に関わらず、評価を含みません。

「私の意識の中に、あなたはちゃんといますよ!」
というのが基本的なメッセージです。

私たちは、誰もが常に、ある不安を抱えています。
それは「自分はここにいてもいいのだろうか」
という不安です。

人は自分の存在を誰かに認めて欲しいと思っています。
人に存在を認めてもらうことが仕事のうえでも、
生きていくうえでも、エネルギーになります。


心理学者のA・マズロー
が提唱した
欲求5段階説」というのがあります。

人は低次元の欲求が満たされてはじめて、
高次元の欲求に向かうというものです。

この5段階の欲求とは、
(1)生理的欲求、(2)安全の欲求、(3)社会的欲求、
(4)自尊の欲求、(5)自己実現の欲求です。

このうち、3番目の社会的欲求は、「愛と所属の欲求」
とか「関係性の欲求」などとも呼ばれており、
チームで仕事をしていくうえで大切なところです。

社会的欲求が満たされないと、
「自分はここにいていいのか」
「自分は必要とされているのだろうか」
といった疑問や不安が出てきたりします。

そうなると仕事に集中できず、不安を解消する
ために多くのエネルギーが使われてしまい、
チームの不協和につながります。

認めるの反対は無視です。
無視されるのは最もつらいことです。
先ほどの父親のようなケースですね。
無視されて育った子供の将来はどうなると思いますか?

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

12月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しています。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

コーチの役割~環境を整える~(2014/11/05)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
ビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

コーチの役割は何でしょうか?

コーチはクライアントが目標達成に向けて、
気づき、勇気づけられ、行動が促進されるようサポートする伴走車です。

変化を生み出すには、
環境を変えるか、行動を変えるか、
スキルを変えるかしかありません。

中でも、環境を変えることが変化を生み出す
うえで大きな効果があります。

そのためコーチングでは、
相手(クライアント)の環境を整えることに
重きを置くことで、クライアントが
行動したくなるようにサポートします。

良い環境があれば、人は自然に動けるようになるからです。

例えば、クライアントの環境を整えるために、
次のような会話を行ないます。

コーチ:「起業するという目標を達成するために、
乗り越えなければならないことは、どんなことですか?」

クライアント:「家族の理解と必要な資金の確保です。

コーチ:「ご家族の方の理解を得るには、どんなことが
必要だと思いますか?」

クライアント:「家族には、きちんと向き合って、
起業への思いを真剣に説明すれば、理解してもらえると思います。」

コーチ:「そうですね。私も○○さんの思いは、
必ずご家族の方にも伝わると信じています。いつ話ますか?」

クライアント:「今週の日曜日に話します。」

コーチ:「いいですね。それでは、その結果について、
メールで報告してくださいね。資金の確保についてはどうですか?」

クライアント「う〜ん、それが一番難題ですね~。」

コーチ「誰か協力してもらえそうな方はいますか?」

クライアント「そうですね。もしかしたら叔父が協力してくれる
かもしれません。」

・・・

というような形で、
クライアントが目標達成に向けて行動しやすいよう、
サポートします。

一人で目標達成に向けて向けて行動するには不安もあります。

そんな時、
どのようにしたら必要な知識が得られるか」
「誰かサポートしてくれる人はいるだろうか」
「どこに行けばツールを揃えることができるだろうか

などと、コーチはクライアントが必要なことを見極め、
いろいろな見方ができるよう、効果的な質問をします。

そうすることで、クライアントの頭の中が整理され、
目標達成に向けて自発的行動が促進されます。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

11月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しており、11月6日(木) 19:00~20:30 
セミナー&体験会を開催します。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

中小企業診断士の皆さんにオススメです(2014/11/02)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
コンサルティング・コーチの五十嵐久です。

毎年義務づけられている中小企業診断士の
更新研修に、昨日参加してきました。

その中で、コンサルティングとは、

「専門的な知識や経験、能力を活かし、
相談に乗り、企画、立案をすること。
客観的な視点から現状とあるべき姿を認識し、
問題点を把握。

その原因を見出し、課題を発見。
課題に対しての対策、具体策を示して、
クライアントを助ける仕事である」

という話があり、
専門家に求められることとして、
次のような指摘がありました。

1.クライアントに信頼され、好感をもたれる必要がある。
警戒している人間、嫌いな人間に本音は語らない!
真実は語らない!

2.クライアントが持っている情報を引き出す力が必要である。

3.クライアントの話を傾聴し、本音を引き出す!

4.戦略的に問題解決する。

5.必要があれば他者と連携して問題解決する。

昨日の話を聞いて、
中小企業診断士などのコンサルタント・
専門家に必要なのは、コーチングスキルである
ということをあらためて強く感じています。

こんなコンサルタントいませんか?

上から目線で、
「最初から結論を決めつけている」

「クライアントの話をさえぎって、
一方的に自分の話をする」など・・・

コンサルタントの福島正伸さんは、
究極のコンサルタントとは、
そこにいるだけで、クライアントを元気にさせる
ことができる人」だと言います。

コーチも同じです。
理想のコーチは、「うん、うん・・・」と
うなづきだけで、クライアントの気づきを引き出す
ことができる人です。

コーチングの基本的な考え方は、
答えは相手の中にある」です。

中小企業診断士などコンサルタントの
皆さんに必要なのも、ここにあると思っています。

あなたは、答えを出そう、
答えを与えよう、としすぎていませんか?

クライアントとの間にラポールを築き、
クライアントの話を傾聴し、本音を引き出すには
コーチングスキルが有効です。

現在、私は埼玉県中小企業診断協会の中に、
コンサルティング・コーチング研究会を結成し、
コーチングとコンサルティングの融合について
研究を進めています。

中小企業診断業務の中に、コーチングを取り入れる
ことで、大きな成果も生まれています。

是非、中小企業診断士など専門家の皆さんは、
コーチングを学んでほしいなと思います。

 

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

11月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しており、11月6日(木) 19:00~20:30 
セミナー&体験会を開催します。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ、
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久

 

コーチングの仕組み(2014/10/30)

こんにちは!

銀座コーチングスクール埼玉校・池袋校を
運営する中小企業診断士・コーチビジネス
研究所の五十嵐久です。

今回から、コーチングの基本的事項について
紹介していきます。

コーチングは基本的に一対一(マンツーマン)で
行なわれ、一連の会話のことを「セッション」と
言います。

そして、コーチングスキルを使う人を「コーチ」、
コーチングを受ける人を「クライアント」と呼びます。

この関係は、プロフェッショナルな
コーチングセッションのみならず、親と子、
先生と子供、上司と部下という関係
においても同じです。

一般的にコーチングは、クライアントに
達成したい目標」や「解決したい問題」などが
ある時に活用されます。

セッションでは、クライアントがコーチに話をし、
コーチはその話をじっくりと聴きます。

そしてコーチは、クライアントに質問を投げかけます。
クライアントはその質問に答えていくのですが、
普段はあまり考えていないことや漠然としている場合は、
考えないと答えられません。

コーチングでは、「答えはクライアントの中にある
というマインドをもって、クライアントに接します。

この考えるプロセスにおいて、クライアントの頭の中は
整理され「気づき」が生まれます。

私たちは、他人から言われて行動するよりも、
自分で「やろう」と思った時に、気持ちよく行動できます。

子どもが、親から「勉強しなさい」と言われると、
かえって反発してやらないけど、好きな本や
尊敬する先輩の言動などから刺激を受けて、
「勉強したい」と思うことがあったりします。

このように私たちは「自分で気づくと行動したくなる
という習性があります。

コーチングでは、この習性を使い、
相手の気づきや自発的行動を引き出していきます

また始めて行動する時などは、
勇気が必要になるときもあります。

このようなとき、コーチは「是非やってごらん。
あなただったら、きっとできるよ」と
軽く背中を押すように、クライアントの行動を促します。

このように、クライアントはコーチの後押しを得て、
一歩ずつ進むことができるようになります。

この行動の積み重ねによって、
クライアントは目標に近づいていきます。

これがコーチングの仕組みです。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

11月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しており、11月6日(木) 19:00~20:30 
セミナー&体験会を開催します。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター
五十嵐 久

説明会・勉強会

SMEエグゼクティブコーチ養成講座の詳細は下記サイトからご確認頂けます

コーチングスクールの特設サイト
コーチビジネス研究所のパートナーコーチ CBL登録コーチ一覧

無料ダウンロード「研修サービスに関する参考資料」

当社が提供するサービスをまとめた「会社サービスご紹介資料」「五十嵐久プロフィール」の他、研修サービスをご検討中の方や具体的な研修プログラム例が知りたい方のための「自律型人材を育てる効果的な研修の進め方資料」「社内コーチ養成研修提案資料」「部下を輝かすコーチング研修提案資料」の計5点を無料でダウンロードいただけます。

  • TOKYO MX HISTRY
  • 1日3分で学ぶコーチング入門講座
  • コーチング・ビジネスのすすめ: 女性に最適! ゼロから始める夢資格
  • 中小企業・個人事業主のためのホームページ制作サービス
  • イノベーションズアイ登録支援機関
  • ラジオはじめました 五十嵐久のぶっちゃけコーチングレディオ

※アマゾンのURLはアソシエイトリンクを使用しています。