受講生の声

2014/11/26・12/4・12/15 「日本医業経営コンサルタント協会」
コーチ養成特別講座 アンケート集計

出席20 名 アンケート回答17 名(85%)
1.講座内容について(該当箇所に○印をつけてください)
① 全くよくなかった 1・・2・・3・・4・・5 大変よかった
4:4票(24%) 5:13票(76%)
② 仕事に役立たない 1・・2・・3・・4・・5 仕事に役立つ
3:1票(6%) 4:6票(35%) 5:10票(59%)
③ 時間が長い・・・ちょうどよい・・・時間が短い
長:2票(12%) 良:11票(65%) 短:4票(23%)

2.プログラム中、良かったことは何ですか。
・実践が多い
・ワークが多く現場でどのように活かそうかと考えながら学ぶことができた。
・日常の業務で使える内容であること。コンサルタント業務の幅がひろがりました。
・「聴く」「質問する」スキルを学べたこと。
・ワークがたくさんあり、実際にコーチングのスキルを使うことにより理解度が高ま
った。
・ワーク、練習が多くてよかった。
・各ポイントごとにワークの時間を作っていただいて実体験できましたので習ったこ
との実感と効果を感じることができた。
・自身の気持ちも軽くなり、効果を実感できた。
・信頼関係の構築、聞きだし方の手法
・3 日間でコーチングの概要を学べたこと。
・ワークショップ形式なので実際に体験できたこと。
・普段はビジネスドクターとして聞き役が多いのですが今回は聞いて頂く時間があり
スッキリしました。
・セッションが多く練習になった。
・ロープレが多くできて良かった。

3.プログラム中、改善してほしいところはどこですか。
・月1 回にしてほしい。12 月に2 回組まれると通常業務との日程調整がつかない。
・各セッションの後のふり返りの時間が長い。特に午後からのワークではもう話すこ
とがなくなっている状態で10 分~15 分という時間は長く感じた。
・ワークの時間が短すぎたのでは?特に1 日目と2 日目。
・休憩時間の回数が気持ち少なかった。

4.医療勤務環境改善の取組に役立ちそうだと感じた点を教えてください。
・基本的なコミュニケーション力の向上につながる。
・よくわからない。
・「聴く」「質問する」スキルを使ってコンサルティングに役立てたい。
・医療従事者の考えを引き出す。自ら考えさせることにより積極的に改善の取り組み
に協力してもらえると思う。
・理事長、医師との会話に役立つと思います。
・医療の労務管理の問題把握とその解決策を自分で答えを導き出せるようにリードで
きればと思います。目標管理の中でチェックをしていく中でコーチングの技術が使
えると思いました。
・コミュニケーションスキルに自信が持てた。コーチが増えるとコミュニケーション
も活性化する。
・医療機関の方々に対しても同様の手法でコーチングが可能であると感じました。
・コーチングの内容について知ることができたので今後の評価に役立てます。
・経営者や人事担当者との面談の場で活用できる。
・話を聞くスタンスを学べました。
・是非医療経営現場の「職場活性化」に活かしたいと思います。
・先方のヒアリングの際の質問の仕方。
・信頼関係の構築を意識した取組ができそうです。役立たせたいと思います。

5.この講座のどの部分をもっと知りたかったですか。
・実践
・みんな充分な時間をとってもらえたので良かったです。
・実際のコーチング事例。
・コーチングの終わり方のところがいまいち理解不足でした。今後学んでいきます。
・スキル
・コーチングスキル
・理論的な点をもう少し聞きたかったです。
・コーチング技術の使い方(現場での)
・質問のワードの使用方法

6.その他この講座に関するご意見・ご感想を自由にお書きください。
・大変参考になりました。また同じような機会があったら参加したいです。
・コーチング、ティーチング、カウンセリングの違いがわかり勉強になりました。聴
くこと、聴ききることの難しさを痛感しましたが、色々な方々と色々なお話をする
ことができ楽しく受講できました。ありがとうございました。
・これからもこのスキルを使って仕事を伸長させていきたい。
・貴重な体験をありがとうございました。
・さらに踏み込んだセッションを企画してほしい。
・コーチとして迎えることを考えたいと思います。
・大変参考になりました。コーチングのイメージがかわりました。


銀座コーチングスクール(GCS)受講者クラス体験談

 起業する上での目標が見つかった! (Оさん 会社員)
コーチングは楽しく、面白いと思いました。自分もコーチとして活躍したいと思いましたし、その目標の達成は難しくないと思いました。自分の中で起業する上での目標が見つかり喜んでいます。自分の「幸せな人生」について、正直に向き合うことができるようになりました。

 

新しい自分を発見できた。 (Yさん 研究員)
コーチングの基本について、セッションを繰り返すことにより、コーチを体感しながら学ぶことが出来て良かったです。コーチをしていると自分自身の気づきもあり、新しい自分を発見できました。人に喜んでもらえる体験が出来て自信につながりました。このスクール自体が実践中心なので、本気でコーチを目指している人に役にたっていると思いました。

 

視野が広がりました。 (Kさん 会社員)
自分が今後会社にいてどんなスタンスで仕事をしていくべきか悩んでいましたが、クラスAの2日間でなんとなく糸口がつかめました。自分のことを話したり、皆さんの話をいろいろ聞けてよかったです。自分はどう思われているのかをわかった気がします。普段の生活の中で接しない人たちの話を聞けて、いろんな職種かつポジションの人たちと意見を言い、視野が広がりました。

 

相手への思いやりが学べた。 (Tさん 医療従事者)
コーチングとは簡単にほめることだと思っていましたが、その中に相手に対する思いやりと配慮がないと危ういものになってしまう、まさに表裏一体感を感じました。多くの実践場面があったので、自身の言葉の力を体感することができました。学生のときに学んだことなども思い出され、職場の中で無意識に行っていたことにも気づきました。

 

実際のコーチングで使う場面が理解できた。 (Aさん マネージャー)
コーチングのストラクチャーを覚えることができ、実際のコーチングで使う場面や使い方が少し理解できて自分に役立つと思った。ラポール、発見、行動のスキルを身につけることの必要性を改めて感じた。クラスで何度も言われた「将来のイメージを描く」ことを大切にしていきたい。目標達成のモチベーションがあがり気持ちがわくわくして有効に使える。