無料プレゼント

1,000社以上の中小企業支援に携わってきたコンサルティング・コーチが、

“会社の仕事にも活かせて、自分の生きがいにもつながる”極秘成功ノウハウを

無料でプレゼントします。

 

コーチビジネス研究所メルマガ(無料)読者登録フォーム
メールアドレス  *
(例)example@coaching-labo.com
お名前(姓)  *

 


 

プロフィール

 

はじめまして。

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール(GCS)埼玉校代表の五十嵐 久と申します。
私は、現在コンサルティングとコーチングを融合させた「コンサルティング・コーチ」として、

主に中小企業経営者の方やこれから起業を目指すビジネスパーソンの方などのサポートをさせて頂いています。

 

私がこのような中小企業経営者や起業家の皆さんのお手伝いをしたいと思ったのには、

大学時代にその原点があります。

 

私は新潟県の小千谷市という所の出身で、経済的な事情から大学生活4年間を読売新聞奨学生として過ごしました。

 

東京の文京区白山にある読売新聞販売店に住み込みで、新聞配達や集金、セールスをしながら、学校へ通っていました。

 

毎日3時過ぎに起きて7時頃までかけて約300軒を走って配達、それから学校へ行き、夕方4時頃に帰ってきて夕刊の配達をし、夜は集金やセールスといった日々を送っていました。

 

雪国育ちでもともと忍耐強い方だと自分では思っていたものの、雨や雪の日など想像以上の過酷さでした。

 

今と違って新聞休刊日もほとんどなく、学生の身でありながら勉強時間の確保もままならず、

 

何度も「辞めたい、辞めたい、でも学校へ行くためには辞めることもできない・・・」そんな悶々とした日を送っていました。

 

「皆と同じような学生生活が送りたい」何度そう思ったかわかりません。
そんな時、私の心の支えになって頂いたのが読者の皆さんでした。

 

いつも温かい言葉をかけて頂いて励まして下さいました。

 

正月元旦の朝にはわざわざ門の前で待っていて、お年玉を下さるお客様もいらっしゃいました。

そのお志はいまだに忘れることができません。

 

辛い中にも、なんとか続けることができたのは、こうした読者の皆さんのお蔭です。

 

私の配達区域は、文京区の小石川という地域で、中小の印刷・制本業が集積している地域でした。

 

集金にお伺いした時に、いろいろと経営の話などを聞かせて頂くこともありました。
このことがきっかけで、このような中小企業の皆さんのお手伝いをする仕事がしたいと思いました。

 

そして大学卒業後、公的な中小企業支援機関に勤務し、中小企業診断士として25年余りにわたり、中小企業支援一筋で仕事をしてまいりました。

 

この間1,000社以上の中小企業の皆さまのご相談等に携わってきましたが、コンサルティング的な関わりに限界を感じるようになり、もっと経営者の皆さん自身が主体的に気づいて行動して頂けるような方法はないのだろうか、と考えている時にコーチングという方法があることを知りました。

 

コンサルティングはコンサルタントが持っている知識やノウハウの提供というところに主眼があります。

 

一方、コーチングはクライアントを勇気づけ、気づきを引き出し、自発的行動を促すところにその特色があります。

 

「これこそが本来のあるべき姿ではないか」と思い、コーチングの世界に飛び込んだのが、私のコーチングとの出会いです。

 

そして、銀座コーチングスクールでコーチングを学び、2005年10月に同スクールの認定コーチとなりました。

 

さらに、コーチングの幅を広げる意味から、一般社団法人日本マーケティング・コーチ協会でもコーチングを学び、2013年5月には同協会認定マスターコーチとなりました。

 

コーチングを学んでから大きな成果も生まれるようになり、コーチングの素晴らしさをあらためて実感している毎日です。

 

“魅力あるコーチが増えれば社会が変わる”という信念のもと、このコーチングの魅力を一人でも多くの人に伝えたいとの思いで、銀座コーチングスクール埼玉校も開講しています。

 

産業カウンセラー・キャリアコンサルタントでもあります。

 

中小企業診断士としてのコンサルティング経験とコーチング、カウンセリングのノウハウ・スキルを融合させ、一人ひとりの状況に応じた柔軟な対応ができるコーチを目指しています。

 

コーチビジネス研究所メルマガ(無料)読者登録フォーム
メールアドレス  *
(例)example@coaching-labo.com
お名前(姓)  *

 


 

クライアント様からの声

 

資金ゼロから4年で年商3億円達成!
会社社長R.N 女性46歳
2013年3月、まったくの0から創業して、4年で年商約3億を達成することが出来ました。
やっとこれからの成長への道筋が見えてきたように思います。

 

ここまで来られたのも五十嵐さんのお陰です。ありがとうございました。
創業当時、それまで起業経験がなく何をどのようにしたらよいのか、まったくわかりませんでしたので、ビジネスプラン作成や経営方針、資金調達方法など懇切丁寧に指導して頂き本当に助かりました。

 

韓流ドラマを観て創業を思い立ったという私のアイディアを真剣に聴いて頂き、このビジネスの可能性に賛同していただいた時は嬉しかったです。

 

創業当時は、一軒一軒お客様のところを周って商品への理解を頂くのに精一杯で、何度涙を流したかわかりません。
そんなときにもいつも温かく見守って頂き、様々な相談に乗って頂いたご恩は生涯忘れることができません。

 

このビジネスは絶対に成功すると確信しています。
5年後には年商100億円突破も見えてきました。
弊社の成長がご恩に報いる道と考え、引き続き頑張りますので、これからもご支援を宜しくお願いします。

 


 

こんな方にオススメ

 

自分の人生設計に合わせた働き方をしたいと考えている方
お金がかからず、自宅でもできる仕事を探している方
今のキャリアを更に強力なものにして、将来独立したいと考えている方
今の収入に加えてプラスアルファを手にしたいと考えている方
結果を出せるスキルアップを目指す方
部下育成に関心のある経営者、管理職の方
組織内でリーダーシップを発揮したい方
顧客獲得力を高めたい営業マンや士業の方
接客業、販売業に従事している方
教育や子育てに関わっている方
人間力を高めたい方
定年後のライフワークを見つけたい方
コミュニケーション能力を向上させたい方
家庭や職場等の人間関係を改善したい方

 

会社の仕事に活かせて、自分の生きがいにもつながる方法
会社の仕事にも活かせて、自分のやりがいや生きがいにもつながる、そんな良い方法はないかと考えたことありませんか?

 

それがまさにコーチングというスキルです。
どんなに時代が変わっても、どんな企業や職種でも社員に最も求められているのは、コミュニケーション能力です。

 

コーチングを身に付ければ、会社や組織の中で役に立つことはもちろんのこと、プロコーチとして独立・起業することもできます。

 

米国に本社を置くGlobal 1,000企業の93%と、米国以外の国に本社を置くGlobal 1,000企業の65%が、エグゼクティブ・コーチングを導入しています。


※出典:(Bone et al., 2009)The Impact of Executive Coaching on the Performance Management of International Managers in China(Global 1000は、Newsweekが毎年発表しているハイパフォーマンス企業の世界ランキング)

 

日本でも、企業の中間管理職の主要業務である人材育成や、目標管理などのマネジメントスキルとして注目を浴び、個人の目標を実現するために、プライベートコーチを雇う人が増えています。

 

“パラレルキャリア”として活動することも可能です。
“パラレルキャリア”とは、本業と同時並行して他の仕事を手掛けたり、非営利活動などに参加することを意味する新しいライフスタイルのことです。

 

ピーター・ドラッカーは、「歴史上初めて、組織の寿命を人間の寿命が上回ったために、人類はこれまでのように組織に頼らず、それとは別の第二の人生を追求することが必要だ」と言っています。

 

単なる副業とは違います。
リスクを最小限に抑えながら、市場価値を高め、生きがいの創造にもつなげることが可能です。
あくまでも、あなたの現在の仕事に活かすことができて、そしてあなたらしい人生を送ってほしいという願いをこめて”パラレルキャリア”という言葉を使っています。
これからの時代に求められることは?
目まぐるしく環境が変化する現代では、会社にとって必要な能力やスキルが日々変化します。あなたが懸命に磨いてきた能力も、すでに時代遅れになっているかもしれません。
ITスキルも厳しい競争にさらされ、陳腐化のスピードが速まっています。語学力でも、外国語を話せるだけでなく、相手とのコミュニケーションを深めることに重きが置かれるようになってきています。さらに技術進歩により、将来外国語の習得が必要ないという時代が来るかもしれません。

 

産業構造が変わり、技術が進歩することで、社会が変わったり、スキルが大衆化したりすることがあります。せっかく身に付けた能力やスキルも長期的に見れば陳腐化してしまうリスクが避けられません。
時代が変わっても必要とされる普遍的な能力、業種や職種の垣根を越えて、どの仕事でも通用する汎用スキル”ポータブルスキル”を磨くことが必要になっています。

 

ベストセラー「ハイコンセプト」(大前研一訳)の著者ダニエル・ピンク氏は、その著書の中で、「これからの世界で成功を収める上でカギを握る要素は変わりつつある。未来をリードするのは、何かを創造できる人や他人と共感できる人、パターン認識に優れた人、そして物事に意義を見い出せる人である」ということを言っています。
他人と共感できる人とは、まさにカウンセラーやコーチなどです。
コーチングを学ぶことで得られるもの
コーチングは専門家のためのものだけではありません。必ずしもプロコーチを目指している方ばかりではないと思います。
自分自身のスキルアップや人間関係の悩みを解消したいといった方もいることでしょう。コーチングを学ぶことで、専門スキルを身につけられるだけでなく、次のようなことが得られます。

 

 

◆周囲の人々とのコミュニケーションが改善されます

 

◆相手との違いを認め、受け入れることができるようになります

 

◆人と関わることや、サポートすることの喜びを感じられます

 

◆物事の否定的な面ではなく、肯定的な面に目を向けることができるようになります

 

◆自分の感じたことを、率直に話すことができるようになります

 

◆自分自身や自分の持つリソース(経験や才能、知識・技能等)に対する理解が深まります

 

コーチビジネス研究所メルマガ(無料)読者登録フォーム
メールアドレス  *
(例)example@coaching-labo.com
お名前(姓)  *

 


 


なぜ”コーチ”という仕事がビジネスとして優れているのか?
コーチビジネスの7つの魅力

 

①手元の資金ゼロでも起業することができる
どの事業を始める場合でも、最大の課題となるのが”お金”ですが、コーチという仕事は自分の体一つで始めることができ、事務所も不要ですので、初期投資がほとんどかかりません。
必要な物は、パソコンとインターネット、電話くらいです。

 

②リスクが非常に低いビジネスです。
事業を始める場合の最大のリスクは倒産ですが、初期投資が少なく、ビジネスを継続していくうえで必要となる資金(ランニングコスト)もほとんどかかりませんので、リスクは全くないと言っても過言ではありません。
現在の仕事を続けながら、プロコーチとして活動することも可能です。

 

③利益率が高いビジネスです。
コーチビジネスは、利益率100%です。経費もほとんどかかりません。

 

④世界中どこでも仕事ができます。
コーチというビジネスは場所を選びません。スカイプや電話を活用すれば、世界中どこからでもできます。
子育てや介護のために自宅から離れられないという方でも、時間のやりくりをすることで、自宅で仕事をすることができます。

 

⑤商品価値が下がりにくいです。
通常、ほとんどの商品は時間の経過とともに商品価値が下がります。情報などのコンテンツもそうです。
でもコーチングスキルは、経験を積み、スキルを磨けば磨くほど価値が高くなります。どんなに時代が変わっても、必要とされるスキルです。

 

⑥業種・業界の枠を超えて普遍的に通用するスキルです。
コーチングは、コンサルティングのように提案やアドバイスをすることよりも、相手の中にある答えを引き出すというところにポイントがあります。必ずしも、その業種・業界のことを知らなくても、コーチングスキルがあれば対応することが可能です。

 

⑦今がビジネスチャンスです。
コーチングやコーチという言葉を知らない方もまだたくさんいます。市場はこれから本格的に拡大期に入ります。
ビジネスの鉄則は成長分野への参入ですので、チャンスが大きいと言えます。

 

”魅力あるコーチが一人でも増えれば社会は変わります”

 

人生において、自分の隣に魅力的なコーチがいることの心強さと豊かさを、そしてコーチとして学び続けることの大切さを感じています。
あなたの持っている素晴らしさを発揮して、周りにいる人たちの最良の人生に関わってみませんか?

 

米国ではトップ経営者の7割がコーチを雇っています。
日本でも、企業の中間管理職の主要業務である人材育成や、目標管理などのマネジメントスキルとして注目を浴び、個人の目標(起業、転職、資格取得、コミュニケーション能力向上等)を実現するために、プライベートコーチを雇う人が増えています。

 

目標の達成に向けて頑張っている人は皆さんとても輝いています。
そんな人たちを応援するコーチという仕事は、とても幸せな仕事です。
あなたもそんな社会を変える力になってください。

 



コーチングとは、

 

「パフォーマンス向上のために、対話によって対象者を勇気づけ、
“気づき”を引き出し、”自発的行動”を促すコミュニケーションスキル」です。

 

埼玉校では、更にコンサルティング・コーチとして独立・起業するためのノウハウもお伝えします。

 

追伸
コーチという仕事は、大きな可能性をもったとても魅力的な仕事です。

 

魅力的なコーチが一人でも増えれば、社会は変わると思いませんか?

 

“すべての人にコーチングの素晴らしさを伝えたい”それが私の願いです。そうすれば社会はより心豊かなものになると信じています。

 

是非、あなたもその力になってください。

コーチビジネス研究所メルマガ(無料)読者登録フォーム
メールアドレス  *
(例)example@coaching-labo.com
お名前(姓)  *