【起業・創業バンクその2】提供したい価値を決定する(2015/01/05)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
ビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。


起業・創業を考えている方のための
シリーズその2です。

ビジョン経営理念を決めたら、
具体的に誰に、何を、どのようにして展開していのか
経営戦略を立てる必要があります。


あなたが提供したい価値は何でしょうか?

起業・創業するということは、
社会に対して何か価値を提供したいと考えるからだと思います。


「私なら、今ある商品やサービスより
もっと質の高いものが提供できる」
と考えて創業する人もいるでしょう。

あるいは、「今、世の中にない商品やサービスだから」
といった場合もあります。


社会が求めるニーズを満たすために、
具体的にどのような製品・サービスを提供するのか
を決める必要があります。


ここでのポイントは2つです。

一つは、自分がやりたいと思っている事業が
どのようなニーズを満たすことができそうか、
を考えます。

やりたいと思っている事業を
視点を広げて考えてみると良いでしょう。

一人で考えが行き詰った場合は、
第三者から意見をもらうと思いがけない視点が得られる
ことがあります。


二つ目は、そもそも想定しているニーズは本当にあるのか、
本当に求められているのかです。

もしかすると、自分が勝手に課題と思っていたり、
ニーズがあると思っているだけで、
実際にはそこまでニーズがないということも考えられます。

自分が想定しているターゲットとなるお客様に
ヒアリングしたりアンケートをとってみることをお勧めします。

友人・知人に聞いてみたり、その分野の専門家がいれば、
そういった方の意見を聞いてみるといいですね。


ニーズがあると分かったら、
それを解決するための手段を検討します。

具体的な商品やサービスです。

顧客にどのような価値を提供するかを検討し、
それを製品・サービスといった具体的な形にまで落とし込みます。


いずれにしても一人で考えていると
どうしても視点が狭くなってしまいがちです。

このような時、コーチという存在があなたの傍にいたら
どうでしょう?

コーチは、アドバイスするのではなく、
あなたの考えを引き出してくれます。


アイデアを生み出すにも手法があります。
あなたが思い描いたアイデアや事業を
より具体的にするのに効果的です。


私は、これまで、前職時代から3,000社以上の
起業・創業相談に携わってきました。

コーチングを学ぶ以前は、どちらかと言えば、
アイデアの事業化に当たっても、
「こうしてはどうでしょう」「こうした方が良いでしょう」
といった提案型が中心でした。

しかし、コーチングを学んだ今は、
必要なツールと質問によって
相談者の考えていることを引き出すことに力を注いでいます。

 

その結果何が起きたかというと、
相談者の目の色が輝き、笑顔が生まれ、
希望に燃えている姿です。

起業・創業はあなたの夢の具現化だからですね。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター