マクドナルドはこの先どうなる?(2015/01/04)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
ビジネスモデル構築コーディネーターの五十嵐久です。

 

今年の箱根駅伝も様々なドラマがありましたね。

青山学院大学10時間49分27秒という驚異的なタイムで
初の総合優勝を果たしました。
10時間50分を切ったのは大会初ということです。

新しい山登りの神も誕生しました。

あの箱根駅伝5区で4年連続区間賞をとった
東洋大学の柏原君の記録がこんなにも早く
破れるとは正直まったく想像していませんでした。

素晴らしいの一言に尽きます。
青山学院大学の皆さん、本当におめでとうございます。


今朝の「TBSがっちりマンデー」を観ていたら、
前マクドナルドの会長で、現ベネッセコーポレーションの
原田社長、星野リゾートの星野社長ら5名の社長が出演して、
いました。


番組の中で、
星野リゾートの星野社長が、
原田社長に次のような質問をしていました。


マクドナルドはこの先どうなるんでしょうか?
どうしたらもう一度輝きを取り戻すことが
できるでしょうか?」


それに対して、原田社長は、
基本に戻る」ことだと答えられました。

「もう一度、レストランビジネスの基本に戻って、
本物の味とサービスをお客様に提供すること、
そして、お客様の期待を超える商品を一つ作ることだ」と。


青山学院大学の原監督は
もともと力はあったが、普段通りに走る準備をさせるだけで
力が伸びた」と語っています。

テレビを見ていた時間をストレッチに割き、
好きなお菓子を食べることを我慢した。

継続的な体幹トレーニングを取り入れ、
疲労回復のための水風呂を風呂場に設置するなど
やってきたことは、いずれも当たり前のことばかりとのことです。

ささいなことだけど、基本的なことをきちんとやり遂げたから、
選手に自信が生まれ、勝利への執着心と強い体ができ、
それが結果に結び付いたようです。


ビジネスもスポーツも同じですね。
基本に忠実に、継続してやることが、
いかに大切か改めて感じさせられました。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター