起業や創業のためのコーチング(2014/12/03)

こんにちは!

コーチビジネス研究所、銀座コーチングスクール
埼玉校・池袋校を運営する中小企業診断士
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーターの五十嵐久です。

 

本日朝の7時30分から、アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
川口支会立ち上げ準備のための第1回デモ定例会を開催しました

ビジネスを加速させるうえでとても有意義な会となり、
あらためて今後の可能性を感じたひと時でした。

ここでもコーチング的なアプローチを使って一人ひとりの可能性を
引き出すお手伝いができたらと思っています。


ところで起業や創業のためのコーチングって何をするのでしょう?

私は、起業を目指す人のお手伝いをさせて頂く
ことが多いのですが、大きく2つのケースに分かれます。

一つは、いつまでに何をするのかなど、
起業することが明確に決まっているケースです。

この場合に多い相談は、
資金調達の方法、個人事業か法人の
どちらがよいかなど起業手続きに関する相談、
ビジネスモデルの確立や事業計画書の書き方についてです。

起業計画が明確な場合には、起業までにやるべきことを
順を追ってサポートしていきます。


一方、起業したいが食べていけるか不安である、
自分の力が本当に通用するのか、自分の強みが何かわからない、
といった相談のケースです。

このケースは、自分の強みを再確認し、
起業への心構えを固めて頂く段階といえましょう。


実は、後者のケースが比較的多いのに驚かされます。

会社勤めがいやになった」「あんな上司の下で仕事をする
ことに耐え難い」「リストラに遭ってしまった」
「起業したいが何をしたらよいかわからない」

「自由な時間を得たい」「自分の好きな事をやりたい」
「永年趣味でやってきたが、ビジネス化できないか」
「子育ても一段落したので、自分の人生の送りたい

など様々な相談が寄せられます。


相談の内容にとって、アプローチの方法は異なりますが、
以前の私は、「それはこうした方が良いでしょう」
「それよりもこうした方が良いです」といった
どちらかといえば提案型のスタイルで接していたように思います。


しかしながら、コーチングを学んでからは、

その事業を選んだのはなぜ?」
なぜ○○さんがその事業をやるのですか?」

その事業を行うことは、○○さんにとってどんな意味がありますか?」
その事業が社会で受け入れられるためには、必要だと思うことはどんなことですか?」

もし売上が予定通り上がらなかったとして、
その事業を続けるためには何が必要だと思いますか?」

など、起業を志す人の思いや情熱などを
引き出すことを強く意識するようにしています。

専門知識が必要な部分もありますので、もちろん情報提供はしますが・・・


起業や創業は当然ながら大きなリスクを伴います。
どんなに準備をしても不安はなくならないでしょう。

でも不安を減少させることは可能です。

まずは不安を一つ一つ取り除いて、
起業に対する自信をもってもらいます。

周囲の人に相談しても、大抵は「やめておけ」と言われます。

人が考えないこと、やらないことをやろうとするのですから、
周囲の人に相談しても反対されるのが普通と考えた方がいいでしょう。

むしろ反対されて諦めるぐらいなら、
起業などしない方が良いかもしれません。

それほど起業は厳しい世界です。


私は、前職で10,000社以上の中小企業、
3,000社以上の起業家に接してきました。

失敗するケースもたくさん見てきました。

具体的なアプローチ法は、今後お伝えしていきたいと思いますが、
きちんと準備して行えば、大けがすることはまずありません。

たった一度の人生です。
是非あなたもチャレンジしてほしいですね。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・コンサルティングコーチ
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター

五十嵐 久