コーチングの哲学と「X理論・Y理論」(2014/10/31)

こんにちは!

銀座コーチングスクール埼玉校・池袋校を
運営する中小企業診断士・コーチビジネス
研究所の五十嵐久です。


コーチングには前提となる
3つの考え方があります。

それは、「人間は無限の可能性を持っている
答えは相手の中にある」「答えを見つける
パートナーになる」の3つです。


アメリカの経営学者であるマグレガーの
提唱した人間観に「X理論・Y理論」という
考え方があります。

X理論とは、「人間は本来怠け者で、強制されたり、
命令されたりしないと働かない」とする考え方です。

一方、Y理論は、「仕事をするのは人間の性であり、
目標達成に向けて努力し、自ら責任を取ろうとする」
という性善説に立ちます。


指示命令型と呼ばれる旧来のマネジメントスタイルは
X理論、いわゆる性悪説に基づいたもので、
「人間は本来怠け者である」ため、経営者や上司の
コントロールがなければ働かないと考えます。

X理論は、そういう人間をいかに管理して働かせるか
という考え方であり、人間に対する不信感が基本にあります。


コーチングは、Y理論、いわゆる性善説に基づいた

もので、「人間は無限の可能性を持っている」
という考え方を前提にしています。

上司と部下の関係で言えば、上司が目の前にいる
部下を理屈なしに信頼することから始まります。

「あいつは仕事ができない」「あいつはダメだ」
などと頭から決めつけてしまっていないでしょうか。

その評価は第三者が決めた尺度でしかなく、
本人もそう思い込んでしまっているために、
一層やる気を失ってしまっているかもしれません。

また家族の問題とか、何かが障害となって、
その社員の持つ能力が十分に発揮できていないことも
考えられます。

まずは、本人には可能性があり、きっかけを与える
ことで、自分で変革を起こす能力がある、
という前提に視点を切り替えることが大切です。

************************
      お知らせ

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
 川口支会

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

11月から毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で川口支会定例会の開催を
予定しており、11月6日(木) 19:00~20:30 
セミナー&体験会を開催します。

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士・起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター
五十嵐 久