ビジネスの骨子を固める(2014/09/19)

こんにちは!


起業家のためのビジネスモデル構築
コーディネーターの五十嵐久です。


先日、事業計画書(ビジネスプラン)の必要性
について、その概略をご紹介しました。


今回から、もう少し詳しくその内容を見ていくことに
しましょう。


ビジネスを行う以上、あなたも頭の中に何らかの
構想を持っているものと思います。

それが文章に記載されたものか、頭の中にあるだけのものかは
大きな違いがあります。

思いついた時には最高のアイデアと思っても、
実際に「事業計画書」という形で文章にしていくと、
何が足りないのかが明確になり、

いろいろな課題が見つかるということがあります。

これは「文書にする」ことで「第三者的にチェックする」
ことが行いやすくなるからです。

事業の成功確率を高めるためにも必要なことです。

会社を立ち上げるにはコストがかかりますが、
それを維持していくためにもいろいろなコストがかかります。

「会社を作ってからゆっくり事業計画書をつくる」
というようなことでは、せっかく会社立ち上げに
投資した資金も無駄になってしまいかねません。


また事業計画書は、事業の進捗管理をするためにも
重要です。

起業当初は、なかなか計画通りにいかないことが多いです。
その時に、どれくらい計画とずれているのか、
事業の検証をすることが大切です。

多くの事業計画書を見ていると、
売上の計画にあたって、希望的観測の数値を書かれている
ケースが多く見られます。

事業計画書に記載する売上計画等は、
根拠や理由が明確になっていることが必要です。

結果としての数字の相違よりも、
原因としての現状認識の間違いの方が、
事後の戦略修正には役立ちます。


************************
    セミナーのご案内

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
「独立開業成功ノウハウ実践セミナー」
平成26年10月9日(木) 19:00〜21:00
http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
独立開業成功に必要な次世代マーケティングなど
についてお伝えします。

*************************

(株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士 五十嵐 久