事業計画書(ビジネスプラン)は何故必要?(2014/09/16)

こんにちは!

起業家のためのビジネスモデル構築
コーディネーターの五十嵐久です。

起業にあたって、「事業計画書(ビジネスプラン)」
を作った方が良いと言われます。

なぜ事業計画書が必要なのでしょうか?

事業計画書を作る目的は、いろいろありますが、
大きく次の3つになります。

(1)自分のため

アイデアが実現可能なものなのか、
頭の中に描いていたものを、紙に書いてみる
ことによって、何が足りないのかなどが
より明確になります。

起業後の指針となり、検証にも役立ちます。


(2)取引先などの協力を得るため

族や仲間、取引先などの関係者に対し、
説明し理解を得てもらうのに有効です。


(3)お金を借りるため

銀行など金融機関に対し支援を求めるときに、
事業の信頼性、成長性、返済能力を理解して
もらうためです。

特に金融機関から資金調達する際には
必ず提出しなければならない資料の一つになっています。

事業を成功させるためには
必要な経営資源を集めることが必要です。

経営資源は人を介して集められ、
人は共感によって動きます。

共感してもらうためにつくるのが事業計画書です


************************
     セミナーのご案内

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)
「独立開業成功ノウハウ実践セミナー」
平成26年10月9日(木) 19:00〜21:00
http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としの成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
独立開業成功に必要な次世代マーケティングなど
についてお伝えします。

*************************

株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士 五十嵐 久