リーダーのモチベーション(2014/09/14)

起業家のためのビジネスモデル構築
コーディネーター五十嵐久です。

組織(会社)にとって最も大切なことは何でしょう?

私は、「組織に永遠の生命を残す」こと、
そしてそのために、人材を育てることだ
と思っています。


コンサルタントの福島正伸さんは、
究極のコンサルタントとは、「そこにいるだけで
相手をやる気にさせる人だ」というようなことを
言っています。

部下を生かすも殺すも上司次第です。
上司の関わり方一つで、部下の人生に
大きな影響を与えることがあります。

私も、勤めていた時に、いろいろな上司に
仕えました。
正直なところ、こんな上司の下で仕事したくない、
と思ったこともあります。

私の場合は、それを反面教師として
やってこれましたが、中には耐えられずに
辞めていった人や悲しいことに命を落として
しまった人も見てきました。

部下のモチベーションを下げるような
リーダー(管理職)は、組織には不要です。

自らのモチベーションが低いリーダーは、
自分が気づいていないうちに部下のモチベーションを
下げてしまっています。

自分のモチベーションを管理することができない
リーダーが、部下のモチベーションをコントロール
することなどできないですよね。

なぜなら、人は自分自身に与える以上の影響を、
他者に与えることはできないからです。

リーダーとは変化を創り出す人です。
そのためには、まず自分自身に変化を
創り出さなければなりません。

自分自身に変化を起こせないリーダーが、
部下や職場に変化を起こすなどできませんよね。

職場環境は、リーダー自身が創り出しているのです。

自分自身のモチベーションを高めるには、
セルフコーチングか有効です。

**************************

平成26年6月19日、労働安全衛生法の一部が改正され、
従業員数50人以上の事業場に対して、
労働者の心理的な負担の程度を把握するための検査
ストレスチェック」等の実施が義務づけられました。

ストレスチェックの導入をお考えの経営者・ご担当者様
がいらっしゃいましたら、安心でフォロー体制も
しっかりしたシステムをご紹介します。
職場の人間関係や仕事の与え方などの状態を把握する
こともできます。

お気軽にお問い合わせください。

**************************

株)コーチビジネス研究所 代表取締役
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士 五十嵐 久