コーチビジネス研究所を立ち上げました(2014/06/11)

こんにちは!

コーチビジネス研究所を運営する弊社代表の五十嵐久です。

これまで五十嵐久個人のブログを運営してきましたが、
今後漸次、こちらに移行していきたいと考えています。
引き続き、よろしくお願いします。

私が、コーチビジネス研究所を創設したのは、
コーチングがすべてのビジネスにおいて極めて有効であり、
ビジネスの発展に貢献できると考えたからです。

私は、過去30年余りにわたり、中小企業診断士として、
公的な中小企業支援機関において、資金調達支援や創業支援、
再生支援、経営相談等に従事、約2,400社の企業に
接してまいりました。

多くの中小企業に接してきて、
企業が抱えている共通の課題は、①売上の拡大
資金調達、③人材の採用と育成の3つにあると感じました。

中でも、人材の育成が最も重要な課題です。

大企業では、比較的しっかりとした人材育成システムが
構築されているところが多いですが、それでもうまく機能していない
部分もあるようです。

また中小企業では、なかなか人材育成まで手が回らない
というのが正直なところかと思います。

なぜ研修がうまく機能しないのか、
中小企業でも採用しやすい人材育成の手法はないだろうか?

ずっと長い間そのことを考えてきました。
その結果、コーチングが最も実践的で有効な手法である
と私は確信するに至りました。

コーチングをうまく活用すれば、
売上の拡大にもつながります。

なぜ売上の拡大に関係があるのか、
どうしたら研修が機能するようになるのか、
なぜ中小企業でも有効なのか、

それらについて、今後お伝えしていきたいと思います。