志と絆(2016/03/06)

社長への108の質問
「社長は、どんな志を持って経営していますか?」

あの東日本大震災から、もうすぐ5年になります。

『致知』本年4月号に、日本を美しくする会相談役の
鍵山秀三郎氏と志ネットワーク代表の上甲晃氏の対談が
掲載されており、上甲晃氏によると、
あのような大震災があった時に、立ち直りの早い人には
次のような共通点があるということを言っています。

「まず第一は、志のある人です。
ただ生活のためにパン屋をやっている人は、
補助金をもらえる間は再開しようと思わないのですが、
地域の役に立つためにパン屋をやっているという
志や使命感のある人は、一刻も早くパン屋を再開しないと
地域の人が困ってしまうと考えるので、立ち直りが早い。

もう一つ、孤独な人は立ち直りが遅いけれども、
強い絆で結ばれた仲間がいて、いろんな人が励ましに
来てくれるような人は立ち直りが早い。」

志と絆の二つが人生の危機管理における重要なポイント
だと言っています。


これに関連して、鍵山秀三郎氏も
次のような事例を紹介されています。

「東北でイエローハットの代理店を経営されている
ホットマンの伊藤社長は、震災で石巻のお店が全滅した時に、
大勢のお仲間が集まってあっという間に復旧しました。

ところがすぐ近くにあったライバル店は、
随分と復旧が遅れたようです。
津波に襲われた時、お客様を店内に残したまま
従業員が先に逃げてしまったことも、
地域社会の支持を失った原因となりました。」

まさに「志」と「絆」が
有無が明暗を分けたというお話です。

************************
      お知らせ
◆一般社団法人東京コーチング協会 会員募集中です。
http://tca.tokyo

コーチングの普及・促進を目的に起ち上げました。
コーチングを通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、
豊かな社会を創造できる人材となることに寄与します。

コーチが、企業や個人とつながるサイトも運営しています。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

淑徳大学「プロコーチ入門講座」(公開講座2016春・夏)の受講生を募集中です。

http://ext.shukutoku.ac.jp/course/detail/3836/

◆女性限定「乙女コーチング・カレッジ」開講します。
http://www.otomecoaching.com/

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師
一般社団法人東京コーチング協会 前会長
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター