想いの7段階(2016/02/25)

今朝起きたら、樹木に雪が積もっていました。
まさに三寒四温といった日が続いていますね。
DSC_3883[1]
この時期になると、故郷新潟から初めて
東京へ出てきた時のことを思い出します。


社長への108の質問
「社長がすべてを捨ててでも、
やってみたいことは何ですか?」

どのくらい「想い」が強いかで、できることは決まると言われます。
「想い」が強いと、困難を楽しむことができます。
「想い」が弱い時は、他人や環境に期待しています。

未来に具体的なイメージが浮かぶとワクワクしませんか?
何でもやってみたくなりますよね。

ボクシングで世界チャンピオンを目指している人にとって、
耐えられない苦痛はないと言われます。

世界チャンピオンになった時のイメージ、
光景が具体的に浮かんで、
ワクワクするからだと言います。

経営も同じですね。
自分は何のために起業、創業したのか?
その想いの強い人は成功しています。

社長は夢を1時間語ることができますか?
アメリカで実際に行った実験によると、
夢を詳細に1時間語ることができた人は、
必ずその通りになったと言います。


先日、福島正伸さんの講演会に参加したら、
「想い」には7段階あると言う話をされていました。

第一段階「誰かにやってほしい」

第二段階「楽にできるなら自分がやってもいい」

第三段階「楽でなくても確実な方法があればやりたい」

第四段階「楽でなくても、確実な方法がなくても、
なんとかできる方法を見つけ出してやってみたい」

第五段階「たとえ捨てるものが多少あってもやってみたい」

第六段階「すべてを捨ててもやってみたい」

第七段階「命をかけてもやってみたい」

第一段階では何も変わりません。
第五段階になって初めて、変革できるレベルになります。

歴史に名を遺すような人は、第七段階レベルの
強い「想い」のある人が多いようです。

私たちは無意識でいると昨日と同じことをしています。
その方が楽だからです。
起業・創業時の「想い」をもう一度思い出してみましょう。

************************
      お知らせ
◆一般社団法人東京コーチング協会 会員募集中です。
http://tca.tokyo

コーチングの普及・促進を目的に起ち上げました。
コーチングを通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、
豊かな社会を創造できる人材となることに寄与します。

コーチが、企業や個人とつながるサイトも運営しています。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

淑徳大学「プロコーチ入門講座」(公開講座2016春・夏)の受講生を募集中です。

http://coaching-labo.co.jp/archives/news/1077

ビジネス促進交流会
アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」参加者募集中です。

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師
一般社団法人東京コーチング協会 前会長
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター