最後の晩餐(2016/02/21)

社長への108の質問
「社長の一番大事な仕事は何ですか?」

王将フードサービス社長の渡邊直人氏は、
従業員に対して、王将の餃子が最後の晩餐
になった次のような話しをよくすると言います。

「王将の餃子が大好きだったあるお客様が、
末期のがんで病床に臥せってしまいます。
お母様が、「何か食べたいものがあるか」
と聞いたら、「王将の餃子を食べたい」と。

すぐにうちの店から買ってきたけれども、
衰弱しきって体も動かせないので、
お母さんが抱きかかえて餃子を口に運んであげたら、
むしゃむしゃと噛んでゴクンと飲み込んだ。

「美味しいか?」と聞いたら、
息子さんは両目からツーッと涙を流して逝ってしまわれた。
うちの餃子が人生最後の食べ物になったわけです。

私は支店長会議でその話を引き合いに、
「君たちは、いつも最高の餃子をお出ししているか?」
と問うんです。

焦げたり、生焼けだったり、
そんなしょうもない餃子をお出しして、
それがお客様の人生最後の食べ物になってしまってはならないんだと。

人生って長いようだけど、この一瞬一瞬は二度と戻ってこない
だから「一個の餃子に一個の魂」。
一個一個を大切にしていかなければいけないんだ
と言い続けているんです。
(『致知』2016年3月号より)

日常の仕事の中に埋没していると、
時として、私たちは何のために仕事をしているのか、
分からなくなってしまうことがあります。

自分たちはただの餃子をつくっているんじゃない。
最後の晩餐に選ばれるような餃子をつくっているんだ。
それほど大事な仕事に取り組んでいるんだという
使命感を持たせることが大切です。

社員一人ひとりに使命感を持たせて、
能動的に働く組織をつくることは、
社長の一番大事な仕事です。

************************
      お知らせ
◆一般社団法人東京コーチング協会 会員募集中です。
http://tca.tokyo

コーチングの普及・促進を目的に起ち上げました。
コーチングを通じて、一人でも多くの国民が自己実現を果たし、
豊かな社会を創造できる人材となることに寄与します。

コーチが、企業や個人とつながるサイトも運営しています。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

淑徳大学「プロコーチ入門講座」(公開講座2016春・夏)の受講生を募集中です。

http://coaching-labo.co.jp/archives/news/1077

ビジネス促進交流会
アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)「きずな川口」参加者募集中です。

http://entre-network.jp/

アントレプレナーズ・ネットワーク(EN)とは
経営者としての成長と事業の成長を実現する
次世代マーケティングのプラットフォームです。
会員相互の成長支援を目的とした組織です。

毎週水曜日早朝7:30〜9:30
埼玉県川口駅前で定例会の開催を開催しています。

現在一緒にやって頂ける仲間を募集中です。
あなたも参加して一緒に成長を目指しませんか?
info@coaching-labo.co.jp

************************

 (株)コーチビジネス研究所 代表取締役
淑徳大学「プロコーチ入門講座」講師
一般社団法人東京コーチング協会 前会長
銀座コーチングスクール埼玉校、池袋校共同代表
中小企業診断士/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント
起業家のためのビジネスモデル構築コーデネーター