成功する起業家の特徴

成功を収める起業家というのは、多くの方に共通した「特徴」を持っています。
こちらでは、成功する起業家の特徴についてご紹介致します。

 

■「この人のために役立ち頑張りたい」と思わせることができる人

就職先を決める時に、その会社が展開する事業内容に共感、そして興味を示して就職する人がほとんどだと思いますが、その起業家本人が魅力的でその会社に決めたという人もいます。起業家に惚れて入社した人は「この人(起業家)の役に立ちたいな」と考えています。そんな社員の気持ちに応えるには、社員にとっていつまでも魅力的な起業家であり「この人の役に立ち頑張りたい」という想いを中長期的に持続させることが大切です。成功している起業家というのは、社員にそのような想いを常に抱かせていることが特徴として挙げられます。

 

■稼げる力がある人

会社を起業した当初は、売上があったとしても初期費用などを踏まえれば当分の間赤字が続きます。
資金調達を繰り返しても、一向に会社・企業に利益を生み出せない、つまり「お金の匂い」がしないことも当初はあるかもしれません。しかし従業員の雇用をしている経営者である以上、従業員、そしてその家族を路頭に迷わせることは避けたいものです。起業家というのは、このような資産・資本としてのお金がない状態から、いかに近い将来のキャッシュフローを生み出せるかが問われます。そして成功する起業家というのは、キャッシュフローを生み出せる、そして資産・資本に頼ることなく「稼げる力」がある人なのです。

 

当社は、東京や埼玉でプロコーチ養成セミナーの運営と並行して、起業セミナーの開催や起業支援を行っております。起業家として成功するには、専門家や起業家などから意見を聞くことは非常に大切です。当社はこれまでに、中小企業診断士として、経営相談などで2400社以上の相談を承ってきた経験がありますので、起業に関する「ノウハウ」がございます。

起業をお考えの方は、ぜひ当社の起業セミナーに参加したり、個別起業相談をご利用ください。